SSブログ
クローザー S3 ブログトップ
前の10件 | -

クローザー(TheCloser) 第42話 愛する家族 [クローザー S3]

42・43話.jpg


第42話 愛する家族(NextofKin:PartⅠ)(NextofKin:PartⅡ)
警備会社「TAS」所有の現金輸送車が襲撃を受ける。1年近く前より発生していた強盗事件
と同じグループの犯行と思われたが、今回は多額の現金の強奪とともに2人の警備員まで
が命を落としていた。難航する捜査に業を煮やしたポープにより、強盗殺人課から捜査権
を引き継ぐ形で殺人特捜班が捜査に乗り出した。
(LaLaTVより抜粋)

今回もシーズン最終話は結構重い感じの内容(/-\)。
でも、クリスマスでブレンダのご両親が出演だと、要所の所はプッっと笑いがあったり、
ブレンダに兄弟がいることや、実家の犬はバディというゴールデンレトリバーと判明
したりと、プロペンザに孫がいる等、かなり情報満載で楽しかったですが・・・(^v^)。
ブレンダが、犯人の自白を引き出す為についた嘘は、やはり重いよね。両親や、結構容疑者
に同情してしまう感もある(26話信頼が崩れる時)プロペンザが、ブレンダがついたウソ
(本当は生存して、特捜班で確保している弟(グラディ)を共犯者に殺されたと嘘をつき。
自白と共犯者の逮捕の協力を約束させた)を批判する気持ちも判らなくもないのだけど、
ブレンダが言うとおり、じゃあ彼らが強盗という犯罪を犯したことで、死亡(射殺)された
警備員の家族に、容疑者(兄:ウェスリー)を同情する言葉を言えるのか?と言われれば言え
ない(-д-;)。
殺人事件解決の為、犯人逮捕の為なら、この嘘を悪いと思っていないと強気に、母に言いながら
去るブレンダですが、共犯者に故郷ジョージアからの移送を終え、ポープとテイラーに報告して
いる時は、クリスマスには生きている弟に会わせてやって欲しいと頼むし、カメラと隠しマイク
付きで共犯者の所に行くウェスリーに、弟は本当は生きている事を最後まで言おうか迷っている
感じで、見ているこっちも先に無事なの教えてあげなよって思ってしまいました(T-T)。
そんな中、最後はクリスマスだからとウェスリーに握手を求められたフリンが、釈放は今夜だけ、
明日はちゃんと出頭しないと第一級殺人で起訴してやるって笑いながらすごむ所でまた、
ウェスリーは犯罪者って現実に戻される感じがした。
その後、ウェスリーは本当に弟グラディを殺しかねない共犯者を殺す為、本当は弟グラディの死
の嘘を見抜いていた事と、弟の後をブレンダに頼み、ブレンダの両親にやさしくしてくれたお礼
をいう映像をブレンダに残して姿を消す。
後はなんだかこの流れで予想通りの展開で、共犯者を撃った後、ブレンダの呼びかけに答えて
投降しようとした所、現金輸送車の警備員に撃たれてしまうウェスリー(´_ゝ`ノ┏*+。。+*。。+(゜Д゜>(-_-)。
兄のウェスリーの死を知らず、ブレンダの家でクリスマスを楽しそうに祝う弟グラディの姿が
また痛い(/_;)。
ブレンダの実家で兄の死や真相を知らずに育つグラディですが、これはどうなんだろう?
大人になって兄のことを調べたりしないかな( T.T)?
ネットや新聞記事等で真実を知りそうな気もしないでもない。
その時どうなるかって心配になったんだけど、あのブレンダ父母が育てるのだから、
大丈夫と思いたいです(o>д人)。
ってかなり重くなっちゃいましたが、ブレンダとフリッツの現在の家、前回ちゃんと広告を
作って売り出ししたのですが、3ヶ月も経っていたらしい(--;)。
フリッツは、売る為にクリスマスの飾りつけとがんばっているのに、ブレンダはまだ微妙
な態度。「フリッティ~」って呼ばれて、荷物持ちや運び、買い物(本当は尋問に行く仕事)
に付き合わされてるフリッツを見たら・・・前回ブチ切れた意味ないじゃんって同情と共に
笑ってしまう((*´∀`))。
特捜班の面々も、ブレンダに聞きにくい事を押し付けあう、タオ・サンチェス・ガブリエル
、結局いつも通りガブリエルが言う羽目に・・・Ψ(`∀´)Ψ。
ウェスリー移送の為にほぼ無理やりジョージアに呼ばれたプロペンザとフリン、最初は飛行機
で移送しようとするのに、ウェスリーの爆弾持ってる発言で搭乗禁止人物に(^-^;w
今後この二人はアメリカ国内では飛行機乗れないんじゃ(--;)?w
プロペンザの一生懸命ポップコーンを食べながら「ゲロはフリンに吐け」にも爆笑してしまい
ました(≧∇≦)ノ彡。
でも、一番面白かったのはやはりキャンピングカー移動。
ジョージアからロスへは4日かかるので運転手を名乗り出るフリッツですが、なんと!運転手
はブレンダママ( ̄□ ̄;)!!。
クリスマスCDが紛失(実はブレンダが隠した)したので、アカペラで運転しながらノリノリで
歌いだしちゃうし(○゜ε゜○)wこれにはフリッツ、フリンを始め、ウェスリーまでウンザリ
顔(→o←)ゞ。
私だったら、後部座席の窓が割られてフルオープンでも乗用車で自分で4日間運転する方を
取りたい。またはウェスリーといっしょにトイレの窓から逃亡したいε=ε=ε=┏( ・_・)┛。
フリッツとブレンダ、やっと家が売れたのに、ブレンダ父の乗用車の窓、キャンピングカー
のトイレの窓及び水配管の修理、プロペンザ・フリンの移送費用等ですごい出費?!、大丈夫
(+_+)?!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第41話 重ねられたウソ(前編) [クローザー S3]

第41話.jpg


第41話 重ねられたウソ(後編)(TilDeathDoUsPart:PartⅡ)
法廷にバーンズ本人が現れたとの知らせが入り、裁判がいったん休廷。その間にブレンダはバーンズを尋問する。本名ユージーン・バーンズは、「シュガープラム」号でシェイファーとメキシコの海に行っていたと証言。さらに彼が提出した録画テープから、シェイファーのアリバイが決定的になってしまった。
(LaLaTVより抜粋)

シェイファーがアリバイを主張した「スーパープラム」号トッパー・バーンズを探した
特捜班でしたが、見つからず、アリバイを証明できないと思っていたのに、弁護士側が
バーンズ本人を探してきた為、裁判は休廷に。
ラリーキングライブでもロス市警のミスだと叩かれまくり・・・(;゜Д゜)。
捜査ミスだと怒る検事さんですが、ブレンダはシェイファーが犯人だと改めて主張。
探せなかったのはシェイファーが証言した船名「スーパープラム」が「シュガープラム」も人間の名前「トッパー」(通称)が「ユージ―ン」(本名)だった為ρ(・ω・、)。
でも、このバーンズが提出した映像はシェイファーのアリバイを証明してしまい。
ブレンダも「今回は間違ったかも・・」と少し(但しフリッツとの喧嘩も影響)弱気に(´_`。)。
だけど、ダニエルズがFLARPL(フラープル:家庭弁護士不動産抵当権)は普通、
低所得者に適用されるのに、成功した眼科医に適用されている部分を指摘して、
捜査は急展開o(^o^)o。
被害者オリバーの元妻に聞いてみると、セカンドハウスを購入して、預金はほぼゼロだ
った事が判明、しかもセカンドハウスは実は、大麻(マリファナ)を生産していた事
がわかる。
このセカンドハウスにブレンダと突入するのはガブリエルじゃなくダニエルズで、
班の女性二人なんですが、結構かっこよかった(*' '*)。
結局、弁護士に大麻の事を通報されると、一文無しになってしまうので、シェイファー
が殺害を指示、妻が実行したっていうことだったんだけど・・・(ーー;。
いろんな意味でシェイファー妻コワ~(TロT) 。
優秀な離婚弁護士を雇って、離婚して親権を取って、医者の夫から養育費をガッポリっ
て思っていたけど、実は夫は預金はゼロ、セカンドハウスがあるもののそこは大麻製造所
、弁護士が警察に通報すると、セカンドハイスは没収だから、一文無しに。
だから、夫の計画通り、弁護士を殺害(・_・ )―――C<―_‐)))。
最初は夫を守るために、「何も話さない」というものの、タオとバズが発見した。
「シュガープラム」船の証拠映像を撮っている人物が夫の愛人ミッシェルって分かると
夫の計画を裁判所で話して、仮釈放もありうる第2級殺人って・・・( - ^-)。
シェイファーも自身満々だったのに、愛人を連れて行ったのが、馬鹿ですね。
まぁ一番極悪人はシェイファー本人ですが・・・(;¬_¬) 。
ブレンダに問い詰められて、アルコール依存症だったことを告白したフリッツ。
「僕の方が普段我慢している」って・・・・わかるよわかる。そのキレ所には激しく
同意する。フリッツは本当最初から我慢の連続だったもんね。
今回も我慢しようと思っていたに違いないけど、ブレンダの「結婚するかも?」みたい
な発言にキレちゃったんだろうなぁ~○Oo。―y( ̄∇ ̄;)。
それにしても、難しいと思われた事件を無事解決させて、特捜班とバズのみんなで食事会
の図はすっごく和みました(´ー`)。
タオのメキシカンスタイルに爆笑~(≧∇≦)。
特捜班でプロペンザ、ブレンダはもちろん。お酒を飲むと思われたフリンが10年間断
酒会に通っているのにはビックリでしたL(・o・)」。たしかに最初から指輪していたな・・・。
その告白の会話が面白かった。フリン本人曰く「あの頃は嫌なやつだった」プロペンザ
「今よりもかよ?!」って!!この二人は本当に可笑しい(^v^)。
サンチェスも「女につけこまれる」と深酒拒否だし、みんな結構セーブするのね。
プロペンザは、バズが運転手をすると言ってくれたので一人でシャンパンを飲みまくり、
取調室のカメラルームでも基本、何かお菓子を食べてまるで映画館状態だし、本当、
最高のキャラだわ((*´∀`))w。
ガブリエルも未来の出世頭でスピーチを言い、さり気にダニエルズとラブラブだし(=^-^)(^^*)。
初披露の特捜班食事会、雰囲気よかったなぁ~(* ^^)人( ̄ー ̄)人(^^ *) 。
そんな和む雰囲気のまま、フリッツとブレンダも仲直り(^_^)ε^ )。
まるで前後編でシーズン最終話かと思ったら、来週予告がありました。
またまたブレンダ両親が再登場するみたいなのですっごく楽しみ(^^)v!!。
この話、第42話 愛する家族はアメリカ題名ではパート1(S2・14)と2(S2・15)に
分かれています(IMDbではアメリカ放送日は2007年12月3日で同じ日に放送されている
模様)、LaLaTVさんは1度に放送する(前編・後編と題名に入っていないので・・・)
みたいで、いつもより45分放送時間が長い、1時間45分あります。
ちなみにアメリカでは、この第41話重ねられたウソ(後編)(TilDeathDoUsPart:PartⅡ)
放送は2007年9月10日に放送され、次エピソードまで約2ヶ月あいたみたいです。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第39話 重ねられたウソ(前編) [クローザー S3]

第40話.jpg


第40話 重ねられたウソ(前編) (TilDeathDoUsPart:PartⅠ)

敏腕の離婚弁護士オリバー・ヘンリーが自宅のプールで溺死した。
死体には衣服の破れ、靴のかかとの擦り傷、脇の下のアザなど、誰かに引きずられた
跡があり、体内からは一般人には入手困難な鎮痛剤ミダゾラムが検出された。
ブレンダは殺人だと確信するが、事件は裁判にもつれこみ、弁護士側は事故死か自殺
だと主張する。
(LaLaTVより抜粋)

クローザー初の法廷シーン。
ブレンダお得意の自供が取れず、しかも、容疑者(ジョナサン・シェイファー)が殺
したという確定的な証拠がない。愛車黒のBMWに被害者の愛犬の毛が発見されたの
みという苦しい状況で、被害者が有名な離婚専門弁護士なので、街中(マスコミ)
の注目もかなり高く、ポープも神経質な状態で、いつも以上に捜査に口を挟みに来る。
「殺人」なのか「事故または自殺」なのかというポープの問いかけに、「絶対殺人」
と譲らないブレンダ。殺人の方向で捜査をすすめるけれど、決定的な証拠がでないし、
裁判では容疑者側の弁護士の言うことも説得力があり、今のままだと、起訴が取り下
げになりそうな難しい状況(;¬_¬) 。
ブレンダはイライラで、チョコ(スイーツ)を食べたくてしょうがないのですが、
プロペンザが食べていたドーナツをこっそり味見(すこし触って表面の砂糖を舐めた
だけ)しちゃったり、自動販売機で買ったり(犬の毛発見で上機嫌になった為、考え
直して捨てた)、残っていたチョコケーキを探したり(フリッツがブレンダが食べない
ように捨てた)、食べれない。病気を治す為とはいえ可哀想・・・・(T▽T)。
ストレスで再発とかしないのか心配になります( -_-)。
そういえばブレンダとフリッツ、婚約したので、車の保険もいっしょにしようとします。
その方が安くなると思ったのですが、何故か高くなってしまう事がわかり、ブレンダは
知り合いがいるというポープに頼んじゃいます( ̄□ ̄;)!!。
このおっさん(ポープ)にだけは頼みごと(特に私事)はしちゃいけないよ~ ヾ(`Д´*)ノ。
事件の捜査で大変だけど、フリッツにバレたら・・・・大変だよって思っていたら、
保管が高くなる内容の方が大変だった(-"- )。
ポープも困っていましたが、原因はフリッツの5年前の飲酒運転で2回逮捕されたという
事らしい(;゚゚)。
今は飲酒をしないフリッツだから、ブレンダもビックリ((((;゚Д゚)))!!
前・後編なので、後編でこのことでフリッツとブレンダが・・・・みたいな、次週予告が
あって、ちょっとドキドキです(>o<)。
今回は被害者が離婚専門弁護士だったので、過去複数回離婚経験があるプロペンザが活
躍(^_^)!
FLARPL(フラープル:家庭弁護士不動産抵当権)という単語も特捜班みんなが、
???って感じなのに、プロペンザは4番目の奥さんで経験済みですごく詳しい(^▽^) 。
意味はおそらく、離婚のお金を払わないと家を没収されるって事だと思われます。
毎回ですが今回もプロペンザにはすっごく笑わせてもらいましたo(^▽^)o。
容疑者シェイファーの愛人ミッシェルの事情聴取には特に・・・(≧∇≦)ノ彡。
ミッシェルは金髪の豊胸の典型的なマリリンモンロー系美女。
サンチェスが連行するのですが、俳優志望の彼女は自ら写真集?を持参。
サンチェスとフリンが喜んで見るのですが、ブレンダが彼女の相手にプロペンザを指定。
「捜査対象者を研究する!!」って二人から写真を没収しちゃいます。
「どうしてあいつだけ!」って怒るフリンですが、ブレンダは非情にも、容疑者
シェイファーの送迎と監視を命令!!可哀想なフリン(ノω=;)。
プロペンザは、取調べ室のミッシェルにいつもの向かい合わせの席でなく
より近いほぼ隣に座る。
ブレンダの聴取が終わっても、恋人がいない事を確認してから、
「緊急連絡先の電話番号を教えて」ってあきらかに事件の聴取の為じゃないですΨ(`∀´)Ψw。
結局、うまく聞き出せた風だし、彼女は7番目の奥様になるのでしょうか(^w^)??
それにしても、弁護士は結構敏腕っぽいのに、検事は微妙。たしか、S1第10話、
S2第22話、25話に出ていた検事さんなのですが、「SHARKカリスマ敏腕検察官」を
観てしまたので、同じLAだからSHARK呼べばいいじゃん!!ってつい思ってしまいま
した(ノ´∀`*)。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第39話 監査人の秘密 [クローザー S3]

第39話.jpg


第39話 監査人の秘密 (LoversLeap)
ロスの郊外で崖下に転落したレンタカーが発見され、そばに1人の女性の死体があった。女性の名前はマルグリット(マギー)・スコット、連邦政府の機関である国土安全保障省
の職員だった。
彼女は保障省から派遣され、新たな無線設備の導入のためにロス市警に給付された予算の
監査を行っていた。単なる転落事故とも思われたが検視の結果、意外な事実が判明する。
(LaLaTVより抜粋)

ポープ副本部長はどうしてこんなに女性にモテモテなのか(-_^:)?
って今回のお題にしたくなってしまう位のモテぶりですね。
って、両方フリーならともかく、またまた不倫とは、恐れ入りましたm(._.)m 。
ブレンダもまさか今回の被害者の女性(マギー)がポープと不倫しているなんて、手術
の痛み、チョコ(スイーツ)お預けのイライラも一瞬吹きとんでいた感じ(; ̄Д ̄)。
しかも、エステルとの離婚協議中で親権を争い、ブレンダに友人として、証言させてい
た頃だし、誕生日プレゼントとか、かなりブレンダにモーションかけてた頃と分かり、
ブッチキレ(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!。
マギーがブレンダと、生活、仕事ぶり共に激似なところもなんとも・・・┐( -"-)┌ 。
もう、ポープが不倫相手ってバラしちゃえ!!って思っていたのに、ブレンダは最後
まで、マギーがロスで何をしていたか謎のまま事件を解決してしまいます。
まぁ、市警の支出を監査している国家保障省の密談浮気相手が、ロス市警の副本部長と
知れたら、とんでもないことになりかねないけど・・・・(-_-メ)。
ブレンダ~ここでポープにはちゃんとお灸すえた方がイイぞ~って思っていたら、
マギーが最後に乗っていたレンタカー(トヨタ:プリウス)をポープ専用駐車場に
置いておくという、嫌がらせ付でした。(さすが(^_^)v!)
これにはポープもかなり精神的にショックだったみたい(´_`。)。
嫌がらせと言えば、フリッツFBI特別捜査官(今回は久々にFBIのお仕事シーン有)
もめずらしく、ブレンダに嫌がらせ。
というより、いつもが小物を捕まえたり、情報を提供したり、特別なだけで、
今回の、FBIの担当者を市警に派遣するというのが普通なのですが・・(-_☆)。
しかし、ブレンダに最近まで、ネチネチ言われていたガブリエルが考え出した、
テロ対策課殺人特捜班がココで役立つとは(^0^)!!
協力的じゃないブレンダ率いる殺人特捜班を外そうとするFBIにガブリエル
はテロ対策課の殺人特捜班をオススメして、FBIの担当者が移動する間に、
ガブリエルから連絡を受けたタオ警部補が、殺人特捜班の名札の上にシール
を貼って完成!!ってFBIを馬鹿にしすぎo(^▽^)o!
でも、最後は、テロ対策課殺人特捜班の初手柄ってことで、ガブリエルはポープに
1人分の予算をださせようと交渉しようとするのですが、ブレンダの被害者の車を置
く嫌がらせ作戦のおかげで、中断しちゃいました(TロT)。
ポープに「俺の車は?」って聞かれたガブリエルの慌てぶりがカワイイ(*' '*)。
テロ対策課所属にすることで、もう1人削減は解決したと思っていたのに、解決
していなかったのですね。
まだプロペンザの立場は危ういのか・・・ρ(・ω・、)でも彼がいなくなったら、
面白くないよっ・゚・(つД`)・゚・。
今回でも、被害者が車で崖に落ちていたので、現場は崖の下。ブレンダは手術明
けだから、イケメン消防士に手伝ってもらいロープで降下しましたが、他のメンバーは
歩きで降りることに。
でも、プロペンザは「俺は崖は嫌いじゃ」って拒否(ー_ー )ノ" パス!!
崖が嫌なのか、コヨーテに食べられてバラバラになった被害者を見るのが嫌なのか、
笑わせてくれました((*´∀`))。
ブレンダのご両親の登場は今回は無し。家にもいない様だし、ブレンダの手術後に帰っ
ちゃったのかな(・o・ ))(( ・o・) ?



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第38話 アメリカンドリーム [クローザー S3]

第38話.jpg


第38話 アメリカン・ドリーム (CultureShock)
チャイナタウンでエイトスター・ツアーを経営するピンメイ・チャンが殺された。
通報してきたのは夫のレンディ・チェンとその父親。
夫は不審な長身のブロンド男を見たと言う。ピンメイの留守電をチェックしたところ、
ウー・ミンという謎の男性のメッセージが。ピンメイとただならぬ関係だとうかがわせる。
レンディを問いただしたところ、突然彼は弁護士を要求する。
(LaLaTVより抜粋)

今回の殺人事件はチャイナタウンで発生。
だから群衆というか見学人が中国の方々で、全員が中国語を話している為、
プロペンザはタオに助けを求めますが、タオは中国語を話せないらしい( ̄ε ̄;)。
(中国系アメリカ人4世だそうです)
プロペンザの「中国料理のオーダーは完璧なのに」に笑ってしまった(^^)。
私もプロペンザと同じく、話せると思っていたので、かなり意外な感じ(^-^;。
でも、取調べ室ではブレンダのパートナーはガブリエルじゃなくタオだったし、
いつものように、鑑識やコンピューターだけじゃなく、一人で尋問も任させれて、
かなりご活躍でした\(^O^)/。

活躍と言えば、フリッツもブレンダのご両親のお守り役で大活躍 o(>▽▽<)o ってFBIの仕事は????と心配になっちゃう位です。本当大丈夫なの(・.・;)? ブレンダの母は相変わらず、すっごいフレンドリー(*^^)人(^^*)。 特捜班のみんなに、シーズン2で撮った写真をプレゼント!チョコケーキ付き!! プロペンザにはブレンダに負けない位の毒舌も!! 「プロペンザ警部、えっもう警部に昇進してると思った」って(≧∇≦)ノ彡 ww。 ブレンダ父も強面顔にかかわらず、フレンドリー、全員と握手していました。 でも、この二人に歓迎されていない人が一人・・・ポープ副本部長Ψ(`∀´)Ψ!!。 離婚の事を持ち出されて、タジタジ。逃げるように部屋から出て行こうとしますが、 ブレンダ父の「結婚式で会おう」にはビックリ(☆!☆)!!。 一応、おめでとうと言ってはいるけれど、 前話でも襲撃されたブレンダをかなり気にしていたし、一応「友人」宣言しましたが、 まだ、ブレンダの事を想っていたみたいなので、内心はかなりショックな感じガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…。 一方、プロペンザの喜び方は異常(^_^)wもしかして結婚フェチ?! 前回、更年期障害と言われたブレンダですが、実は卵巣の病気(たしか多嚢胞性卵巣症候群)で、 その症状で更年期障害みたいになっていたとわかり、一安心。でもブレンダ以外(-_☆)。 その病気を治すためには、甘いもの禁止、卵巣の焼灼の手術だから C= C=(o>ロ)o。 でも、ブレンダ母に「残された時間は少ない」って言われて、降参(・・)/◇。 手術する事になったものの、ブレンダがそう簡単に手術に望むかどうか・・・( -_-)。 フリッツだけじゃあ危ないから、両親もまだ当分ロスにいるんじゃないかと、 思われます。(ってフリッツが可哀想~(T▽T))。 そういえば、特捜班で、ラブラブがばれてしまったガブリエルとダニエルズですが、 フリンがここぞとばかりに、ツッコミまくっていて可笑しかった~o(^▽^)o。 ブレンダに「その事は今後一切言わない様に!!」って怒鳴られたのに、全くめげず に、タオの環境の変化に対応できないという話から、「いきなり職場の同僚が付き合っ ている事を知った感じか?」って(o_ _)ノ彡☆w フリンは楽しんでいるって感じですが、ダニエルズに度々ちょっかいをかけていた サンチェスは本気で微妙な様で、ジロリと見る目がちょっと怖い(ノω=;)。。。。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第37話 告発の余波 [クローザー S3]

第37話.jpg


第37話 告発の余波 (Blindsided)

前回の事件で犯人を射殺したブレンダは精神分析医のカウンセリングを受ける。
すると精神状態に問題があり職務続行は不可能だと診断されてしまう。
そして自宅待機の代わりにポープから言い渡されたのは、ロス市警の激務と人材不足を
紹介するテレビ局の密着取材への協力という任務だった。
そして取材にやって来たやり手で知られるリポーターのグレッグ・ピアーソンに地元
ギャングのたまり場の情報を入手したと、ある住所に案内される。
(LaLaTVより抜粋)

絶対に職務不可能って言われると思っていなかったブレンダ。
ポープからダメと言われているにもかかわらず、プロペンザ達が現場に出動しよう
としたら、「どこいくの?」って気になってしかたがない(*^.^*)。
プロペンザも「窓がなく、戸には鍵が掛かっていて完全な密室殺人事件」とか、
ブレンダが気になるように嘘いっちゃってw(≧∇≦)ノ彡。
ガブリエルはポープにブレンダのお守りを頼まれるのですが、つい「ポープ」
とか言ってしまい。ブレンダに「いつから友達に?」ってつっこまれ・・・。
ちょっとタジタジのガブリエルが可笑しいですΨ(`∀´)Ψ。
職務はダメなので、TVの取材を受けることになったブレンダ。嫌々ながら出かけるの
ですが、そこで襲撃に遭い、リポーターは死亡、カメラマンが重傷を負ってしまい
ブレンダとガブリエルは無傷だったものの、ブレンダには2人SWATが警備につい
てしまいます。
ブレンダとガブリエルは事件の目撃者の為、プロペンザ・フリン・タオ・サンチェス
が事件を調べることになるのですが、ブレンダを襲撃しそうなリストが人数が
多すぎてホワイトボードに書けない始末(-。-;)。
とりあえず、ブレンダとガブリエルから話を聞くのですが、どっちも嫌なのが
明らかにブレンダ・・・。だからメダル投げで決めようとするのですが、
プロペンザに騙されて、フリンがブレンダを担当します。フリン可哀想~(*^▽^)ノ彡☆。
って思っていたら、実際、可哀想だったのはガブリエル。
プロペンザの恨みを持たれてはいないか?恋人関係は?とか色々聞かれて、
最後は恋人はダニエルズと言わされちゃいました( ̄□ ̄;)!
みんな知らなかったみたいでビックリ(*_*)!ブレンダにシーズン1でモーション
かけまくり、今回もブレンダが襲撃された為、現場に着くなり「彼女は?!」
って言ってるポープが一番驚いているのには「お前が驚くな」って思ってしまい
ました。( -_-)=○)゜O゜)
今回もう一人可哀想だったお方が、というかほぼ毎回可哀想キャラなのですが、
フリッツFBI特別捜査官!!
ブレンダと婚約できて幸せ絶頂かと思いきや、ブレンダの父母が尋ねてくる事になり、
ブレンダは仕事で家を掃除、一人で初対面の父親を迎えに行き、家まで連れてきて、
アイスティまで入れさせられちゃって・・・( ゚Д゚)。
「男なら犬を飼え」とか、ブレンダが襲撃されたと聞いて、ホテルに行かず、
家に泊まることになった両親ですが、「ブレンダは自分のベットに我々は簡易ベット、
フリッツの寝床が無いなぁ~」って(^_^)w
最初は婚約の事は内緒でしたが、林家パー子ママのフォローでパパは怒らなかったもの
の、「フリッツFBI特別捜査官は父親に婚約の承諾の電話くらいできないのか?!」
って終始オドオドのフリッツ!!今度はストレスでフリッツが病気になりそうな感じ(; ;)。
でも、ブレンダの父は見た目は、怖そうなタコ親父ですが、ジョーク好きの面白おじ
さんみたいなので、良かったんじゃd=(^o^)=b???
事件の方は、職務禁止のブレンダが、バシっと破ってエレベーター内で尋問しちゃう
という結末。ポープに「二度とするな」って怒られていましたが、殺人犯逮捕の為なら
ブレンダはなんだってしちゃうでしょう。
逮捕時、一人遅れてきたプロペンザに爆笑してしまいましたO(≧∇≦)O!
ブレンダがエレベーターを緊急停止させたから、みんなは階段で走ってきたのに、
プロペンザはエレベーターが動くのを待っていたのだろうなぁ~-y( ̄Д ̄)。oO○。
それと今回、新キャラが誕生しました。SWATのチャド君!!
若くて結構イケメン。ブレンダ警護の為に張り付いていた為、捜査に勝手に参加している
感じが良かった。ブレンダに「じゃま」って言われて、ショボンとしているのがカワイイ
し、今後も登場して欲しいなぁ(*^_^*)。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第36話 海岸線の殺人者 [クローザー S3]

第36話.jpg


第36話 海岸線の殺人者(Manhount)

海岸でリサ・メイソンの絞殺死体が発見された。
彼女はスコット・メイソン検事の妻で、衣服の着用はなく、手足を縛られた跡と
電気警棒やタバコで焼かれた痕があり、かかとには「II」というローマ数字が彫
られていた。テイラーとフリンは、過去にも同じ連続殺人事件が2度起きたと語る。
 (LaLaTVより抜粋)

ブレンダの病名が判明しました。予想通り『更年期』です(; ̄□ ̄)。
ブレンダは他の病気も心配していましたが、一応精密検査をもう一度するものの
おそらく大丈夫だろうというお医者様のお話で、ホッとしているフリッツの横で、
『更年期』にショックを受けるブレンダですが、フリッツの突然のプロポーズで
いい雰囲気に(*^_^*)!
場所はともかく、(その場所も本当はディナーと時と決めていたみたいだけど、
連続殺人事件でダメになると予想して病院でプロポーズすることにしたらしい)
フリッツ素敵だった。これでYesって言わない人なんていないでしょう。
ブレンダはあいかわらずYesっていうどころか、「夫婦別姓でもいい?」とか
色々言っていましたが、フリッツはそんなブレンダに惚れちゃったから仕方がない。
★'.・.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.・.・:☆。
それにしても、幸せなブレンダが一転ピンチになった時はハラハラしちゃいました((((;゚Д゚)))。
一人で聞き込みは危なすぎる・・・(-.-;)。第1シーズンでも一人で現場に捜査しに言って
レイプされかけた事があったし、ブレンダ曰くガブリエルの助言のおかげで、ダニエ
ルズが研修でいない為、人手が足りなくて、ガブリエルとぎくしゃくしていても、
ガブリエルを呼び出して2人で聞き込みに行くべきだよ(`ヘ´)。
視聴者はドラマの時間的にその男が犯人だって分かっているから、ブレンダが一人で
行くって言った時点で「あ~やばい」ってMAXドキドキ状態。
今回はなんとか銃を拾えたから良かったけど、拾えなかったらって思うと・・・・(; ;)。
やっぱり更年期ショックと、ポープの経費削減で応援の人手は出さないって事で、
3番目の被害者のタイムリミットが迫っていた焦りがあったのかな(--)?
今回、『クローザー』で始めて犯人を自白前に射殺しちゃいました。
ブレンダも必死で自白、話をさせようとしたけれど、また犯人は向かって来た為、
射殺(☆_・)・‥…━━━★。
まぁサイコな犯人がこの世からいなくなり、3番目の被害者を守ることができた
事でホッとした反面、なんだかいつもの『クローザー』じゃなくて、何だか歯切れ
が悪い感じ(_._)。
そんな、悪い感じを払拭してくれたのが、フリン(^0^)!
犯人との格闘の後、フリッツと休養しているブレンダにたくさんの花が自宅に
届けられているのですが、最後に来たお花はフリンからで、メッセージの内容が
「回復したら、チーフのその足で俺を踏みつけてくれ」って(≧∇≦)ノ彡 www。
今回登場した人々がSMにハマっている人達だったから、メッセージにSMな感じ
を盛り込むところがイイ(^^)V!!ブレンダも笑っていましたが、私も爆笑してしまい
ました。
それにしてもフリンはチーフの足が好き過ぎますね・・・もしかして足フェチ?(-_☆)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第35話 行き違った思い [クローザー S3]

第35話.jpg


第35話 行き違った思い(FourtoEighit)

ヒスパニック系ギャング「ES14」に属する2人の少年が殺害された。
17歳のジェシー・ロメロと19歳のエンジェル・フローレス。彼らの住む界隈
では敵対する黒人ギャング「ワンファイブ」との抗争が激化しており、さらに
エンジェルは1週間前に起きたワンファイブ殺害事件の容疑者でもあったため、
事件はありきたりなギャングの報復事件に思われた。
 (LaLaTVより抜粋)

面白系が2つ続いたので、今回はシリアスムード(--)。
ブレンダの体調も悪化している感じで、上着は汗だく状態だし、意味不明にキレ
だしちゃうし・・・(>_<")。ブレンダはネットの自己診断サイトでストレスって勝手に
判断しようとするけれど、風邪のフリッツに駄目押しされていました(っ`Д´)っ。
体調が悪い為か、風邪のフリッツにスープをちゃんと作れない有様。
スープのはずがペーストの食べものなんて(゚ロ゚;!!フリッツが可哀想すぎる~(T▽T)。
そんな中、ヒスパニック系ギャング2人が民家の庭先で射殺されるという事件が
起きて、黒人ギャングと危ない状況に・・・ウリャ(((( -_-)乂(-_- ))))ウリャ。
なんとか早急に事件を解決させたいポープ副本部長は、ブレンダ率いる特捜班
に捜査を任せるのだけど・・・なんせブレンダは体調が悪く、情緒不安定(-д-;)...。
大丈夫なの(´・ω・`;)?って心配の中、班で唯一のヒスパニック系刑事サンチャス
が再び活躍(^o^)!
いつも、ダニエルズを口説いたり、女性には微妙なサンチャスですが、今回は
ブレンダの異常な汗に気付いて、気遣ったりと、かなりいい感じ(^_^)v。
しかも、ギャングに入ろうとする若者を止めたいのに、ブレンダに却下されて
イライラして、ギャングの入会の儀式(仲間による暴行)の現場をわざわざ
写メしたり、ガブリエルに続く反抗期にサンチャスまで突入Σ( ̄ロ ̄lll)?!
今回はダニエルズはお休み。その他、班のおじさん組(プロペンザ・フリン
タオ)は途中でブレンダの異変に気付くものの、聞く役を押し付け合い!
結局、タオがその役を押し付けられちゃったo((*^▽^*))o !
ブレンダの病名は次週に持ち越し・・・かなり心配になってきたよ~(TT; )( ;TT)。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第34話 ツイてない人々 [クローザー S3]

第34話.jpg


第34話ツイてない人々(DumbLuck)

市内の駐車場で絞殺事件が発生した。被害者は個人トレーナーのグレン・クーパー。
殺人の現場を目撃し、通報したのは駐車係のケニー・ウッズだったが、彼は犯人に
脅迫されていたため、何も見ていないし通報したのも自分ではないと言い張る。
死体の胃の内容物から、グレンが直前にイタリア料理を食べていたことが分かり、
駐車場近辺のイタリア料理店を当たると、被害者と同席していたのは
ティファニー・ルイスという人妻だったということが判明する。
                         (LaLaTVより抜粋)

車の左右に二人(男女)の死体。車強盗か何かの殺人事件(゚o゚;?!
って思ったら、殺されたのは男性のみ。
女性の方は熱っぽくて具合が悪いチーフだった( ゚Д゚)。死体の横で寝るな~
まぎらわしい(^_^;)。
ブレンダとプロペンザ以外のメンバーは、ド派手な防護服を着て登場(^o^)。
なんでも、ガブリエルの提案でみんなテロ対策課に移動して、普段は殺人特捜班で
仕事という予算対策をしたので、テロの訓練を受けないといけなくなったらしい。
それも、訓練中ずっと防護服を着用していなければならない。
後、17分で終わりって所で訓練の事をガブリエルから聞いておきながら、すっかり
忘れていたブレンダが全員を徴集!今までの訓練が水の泡になっちゃったらしいヾ(・・;)。
殺人事件の捜査もしなきゃならないので、フリッツの入れ知恵で、特捜班のオフィスで
訓練をすることになったのですが。
みんなマスク着用しているから、何をしゃべっているのか全くわからない(≧∇≦)フ!
指導員?の人からトランシーバーを貰って話しをするのですが、いちいちトランシー
バーを使って、全員に説明しているのが面白い。すっかり忘れて話たり、大声で話ちゃ
ったり。
不審物処理?又は爆弾処理の演習をしている最中に、不審物に見立てたダンボールを
蹴っちゃうし。最後の救助訓練って、ただの乱闘じゃん( -_-)=○)゜O゜)
本当にテロの訓練になったのか?ブレンダの言うとおり、特捜班が爆弾処理なんて
基本しないだろうから、まぁいいっかって感じかな(^0^)?!
しかしあの防護服を着てロスの街は暑そう~(~Q~;)。
それにしても、今回の犯人達はまぬけだった。雰囲気もやることなすこと全部がまぬけ。
やはり肝心な犯行でミスを犯していたo((*^▽^*))o 。
病気のブレンダを休ませて、事件現場のテープ張りから、レストランの特定、カードの
記録まで肝心な所をしっかり仕事していたプロペンザにまかせても、解決できちゃいそ
うな事件だった気がする(´ー`)┌。
熱、発汗等、次週でも話題にされるっぽいブレンダの病気。なんだか危ない病気?!
って思わせぶりな感じですが、私的にはちょっと早い「更年期」かと・・・(¬з¬)?。
最近のクローザーの流れから見ると、絶対笑わせるに決まってる!!(^-^)
バズのタオの身代わりには、爆笑してしまいました(≧∇≦)ノ彡 !
写真の細工くらいバズにもできるような気もするのですが・・・。
やっぱコンピューター系はタオを信頼しているんだろうね(^o^)。
防護服を着てパソコンをちょいちょい掃除している姿はタオにしか見えない!
いつものフリンのいらない指摘でテロ訓練員の前でマスクを脱ぐ羽目になり
ましたが、プロペンザの「養子です」って!そんな訳がない o(>▽▽<)o !! 訓練員の人もきっとわかっていたけれど、事故とは言え、顔面殴れて、 もうこのメンバー(殺人特捜課)でもう一度訓練するのはウンザリだったに 違いないハァ━(-д-;)━ァ...。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローザー(TheCloser) 第33話 忘れられた人々 [クローザー S3]

第33話.jpg


第33回 忘れられた人々(TheRoundFile)

散歩中に友人を殺したと言う老人が拘束された。名前はドナルド・バクスター。
彼は同様の手口で7人もの友人を毒殺したと供述する。
特捜課の面々もそしてブレンダさえも事件は心臓麻痺による死亡事故であると彼
の話を信じようとしなかった。
 (LaLaTVより抜粋)

ブレンダとフリッツまだ新居決めていなかったのね(;¬_¬) 。いつもブレンダが事件
の捜査と言っては逃げてたからね~(´ー`)┌。
ってFAXも遅れない機械オンチなのか?ブレンダって!メールもダメみたいだし、
機械オンチにも程があります(^w^) 。
しかし、ポープの部屋に忍び込んでFAXには(≧∇≦)ノ彡 。(でも失敗してたけど)
ポープもびっくりしてたし、勘違いして死体を掘り起こす書類って勝手に思っちゃっ
てΨ(`∀´)Ψ
それにしても、最初はプロペンザと同じくお茶目(といっても自分を殺人犯と言ったが
・ ・・)なお爺さんの余興かと思っていたら、年を取り、病気になって、家族がいる
にもかかわらず、1年以上誰も老人ホームに来てくれない、お金も無くなった老人達
が、次々と毒殺されていたという大変な事件だった。(T▽T)
見ているうちに、すっごく悲しくなった(犯人の自分が殺人を犯したという事を全く
理解していない態度には寒気がした)
でも、サンチェスが「白人は悲しいね。俺たちなら他人でもウェルカムだ」って言い、
プロペンザが鏡を見て、自分も将来こうなるって悲しそうにしていると、「俺が会いに
来るぜ」ってサンチェスいい人だなぁ~(*^_^*)。
それを無視しているのか、気にもしていないのがフリン(´ー`) 。
毒殺された老人達が火葬されて骨になっていたのですが、1人は引越し中紛失。残り
はほどんどが食品の空き缶。一人はまともな骨壷?って思ったら、愛犬用を代用・・・
( ゚Д゚)に笑っていたのですが、プロペンザにたしなめられていましたヾ(`Д´*)ノ。
休職のガブリエルの事だって気にしてないし、そこが良い所なのですが・・・。
プロペンザがフリンに「ちょっとは気を使え!」と言うとは・・・・。でも老人ホーム
の受付嬢さんに気を使われて、「見学ですか?」って言われたのには爆笑~(≧∇≦)。
戻ってきたガブリエル、早速取調室にいるバクスター爺さんのお守りを指示されていま
した。ブレンダの信頼の証?かな?最後はいつも通り取調室にいっしょに入れてもらえ
たし、ヨカッタね(*^^)/(--;。
最近、絶好超のプロペンザですが、ブレンダを「俺が仕込んだ」と言うとは!シーズン
1を見たら笑っちゃうよっ自分がブレンダに仕込まれていると思われますが?(; ̄Д ̄)。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - クローザー S3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます