SSブログ
バトルスターギャラクティカ S2 ブログトップ
前の10件 | -

バトルスターギャラクティカ WEBISODE レジスタンス [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGRE.jpg

(この画像は第33話『審判の日(後編)』から)

WEB限定ブリッジストーリー『レジスタンス』(全10話)を観ました。
本編上で、ニューカプリカに上陸して一気にすぎた1年間の内容だと思っていたのですが、
、サイロンに占領されてから67日目後の物語でした。
登場人物は、主要キャラではタイ副艦長・チロル・キャリー・ドラル、サブキャラは、
おそらく元パイロットのジャマーとダック、ノラという面々で、「死ぬまで闘うのみ」って
かっこよく言っていた大好きなキャラ、スターバックの登場はなし・・・レジスタンスなのに?。
物語としては、タイ達がレジスタンスを結成して、武器等を隠し持っているものの、度々関係者
が逮捕られて、武器も没収されている状態で、サイロンに支配されたままでも平穏に暮らしたい
人もいて、レジスタンスの活動のメンバーが少ない状況。元パイロットのダックに参加するよう
に説得するものの、ノラとの結婚生活を優先したいといい断わられてしまいます。
武器の保管場所に困ったタイ達は、唯一サイロンが手を出さない礼拝所に武器を持ち込みますが、
誰かの密告でセンチュリオンの攻撃を受けてしまい。武器を没収され、その攻撃でノラが死亡。
サイロンに捕らえられたジャマーは、人間型サイロンのドラルに、人間とサイロンが平和に共存
している場所があると言われ、平和の為にニューカプリカ警察に入るように言われます。
レジスタンス活動で一般市民に犠牲者が出ることを嫌うジャマーは一度は断わったものの、
タイ達が爆発物を作る為に病院の隣の施設を使うことを決めた為、ドラルに会いにいって
しまいます。
一方、愛妻ノラを失ったダックは、ニューカプリカ警察に潜入して、レジスタンスの情報を
もらしているスパイを探そうとします。おおまかな内容はこんな感じ。
シーズン3の冒頭からレジスタンスの活動が描かれるのでしょうから、必見だと思います。
でも、なんだか期待したより、物足りないなぁスターバックもカプリカでレジスタンスして
いたアンダースも登場しないなんて・・・このレジスタンスはタイが指揮している感じだか
ら、やはり仲が悪いスターバックは別行動なのかなぁ。
バトルスター・ギュラクティカシーズン3は、3月4日(水)午後10:00スタートです。


『バトスルターギャラクティカ レジスタンス』
シーズン2と3の間をつなぐ、WEB限定ブリッジ・ストーリー(全10本)の配信開始!
シーズン2最終回#33「審判の日(後編)」で“ギャラクティカ”を降りたクルーたちに、
一体何が起こったのか?放送エピソードでは語られることのなかった空白の134日間の真実が
明らかに! シーズン3放送開始前にぜひご覧ください!
・「バトルスター・ギャラクティカ3」 3/4(水)22:00スタート!
(スーパー!ドラマTVさんより抜粋)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第33話「審判の日(後編)」 [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGS2 33.jpg


第33話「審判の日(後編)」 Lay Down Your Burdens, Part 2

ついに、シーズン2最終話です。
かなり話として進展したので、感想というより、説明になってしまうかもしれません(^_^;)。

アンダース達レジスタンスを救出にいったスターバック達、感動の再会の直後
サイロンに攻撃され、絶対絶命かと思いきや・・・・サイロンが突然撤退・・・・。
壮絶な戦いが!!って勝手に想像していたので、淡白すぎてズッコケました∑(ll゚Д゚ll)。
サイロンが撤退した後、みんなが「?」としていると、前回チロルのカウンセラーと
して登場していたキュヴィル神父が登場!!って捜索救助隊に参加していた訳では
ないので、キュヴィル神父は12体いる内の人間型サイロンだとわかります(;・∀・)。
サイロンが突然カプリカ(惑星全体?)から撤退した為、スターバック達は余裕で
ギャラクティカに戻ることができて、感動の再開。
この時のアダマとスターバックイイ感じです・゚・(ノω;`)・゚・。
感動の場面もやっぱりキュヴィル神父の登場でチロルがサイロンと気付き
突然終了。
彼は、ロズリン大統領に会って「ナンバー8(シャロン1号)ナンバー6の活動で、
サイロンも考え方を替え、今後は人間とサイロンお互いが干渉しないで独立して
いく」と伝言と伝えます。
やっぱりレゼクションシップを破壊した為、ディアナは復活できず、ナンバー8と、
ナンバー6はサイロンを変化させることに成功したみたいですが、お互い干渉しないなん
て本当かなぁ~。サイロンの本当の目的って、人間との共存?それとも人間抹殺?とにかく
怪しすぎる一方的な停戦宣言です(;¬_¬) ?。
ところで、もう一つの重大な事が(・ε・`。)!!
前回の人間が住むことが出来る惑星(以降ニューカプリカ)への上陸・移住を宣言した
バルダーが圧倒的勝利模様だった為、ロズリン大統領、汚い言葉を使ってしまうくらい
イライラ・・・そんな大統領に「最終手段」がまだあるという秘書さん。
アヤシイ∑(´□`;)。って思っていたら、案の定、タイ副艦長、ディーに協力させて、
ロズリンが勝利するように票のすり替えを行なって、勝利させちゃいます。
でも、科学者としても司令室の仕官としてもかなり優秀なゲータが、不正を発見!!
報告を受けたタイ副艦長はもみ消そうとしますが、ゲータがアダマ司令官に
直接報告してしまい。アダマ司令官の追及に、詳細は知らないが不正を容認した事を
ロズリンが認めてしまいます(´っд・。)。
結果、バルダーが正式に大統領に当選してしまいました・・・・(。>A<。)。
大統領に当選後、さっそくアダマ司令官に偉そうにするバルダー、ム・カ・ツ・ク~(#`゚Д゚)。
しかも、第26話でバルダーが渡した核をナンバー6(実体)が起爆!!クラウドナインは
もちろん、近くの船も爆発してしまい。かなりの人々が被害に・・・(;゜д゜;)。
バルダーの研究所から誰かが無断で持ち出したって事になっていましたが、アダマ司令官は
かなり怪しいと思っている模様です(ロズリンからサイロン攻撃前にカプリカでナンバー6と
バルダーが親しくしているのを見たと言われている)。
そして、1年後になるのですが、(この1年間がスーパー!ドラマTVさんのHP上でレジスタン
ス2月13日~公開されます)、快適な生活ではなく、なんだか難民キャンプって感じで、みん
なテント生活(TOT)。
病気が多くて、スターバックになった夫(1年間の内に結婚?)アンダースも肺炎で危ない感じ。
そんな中でも、ナンバー6(実体)を失った悲しみか知らないけど、女性を横に薬を飲んで、
大統領専用機の中で自堕落な生活を送っているバルダー。
バルダーが大統領なんて絶対こうなると思っていたよ。最低(屮゚Д゚)屮。
バルダーの側近にはゲータがなっていて、選挙の時協力していた素敵おやじザレックは???
きっと、こんな阿呆大統領は捨てたんでしょう(*≧ε≦*)。
ところで、テント生活の映像の部分で字幕では老人・子供の服の寄付を募っている荒廃した
生活を表現したかったみたいですが、みんなカラフルな服すぎて、なんだか荒廃してるのか
よく分からない場面になっていました。
みんなどうして、あんなにカラフルなんだろう(・ω・;A)???
地上がそんな感じなので、当然ペガサスでもアポロとディーともう一人しか司令室のおらず、
ギャラクティカもアダマ司令官以外はヒロが司令室にいた位で、アダマ司令官は髭面だし、
停戦は本当だったのか、かなりお暇だったみたいです。
そこに突然、サイロンの母船、戦闘機が大量に出現して、ギャラクティカ、ペガサスに今の
所攻撃能力がない為、船団はジャンプしてしまいます∑(´Д` )。
バルダーは、カプリカの作戦で生まれ変わったナンバー6、シャロン1号の生まれ変わり
ナンバー8、ドラル型サイロンを前にあっけなく降伏。
最後はスターバックの「死ぬまで闘うのみ!!」っていうかっこいい気合の言葉で終了しまし
たが、バルダーの弱さにムカムカです凸(▼皿▼メ)!!
それにしても生きているバルダーを見つめるナンバー6の表情が切なくて、俳優さんの演技
力に脱帽です(≧∇≦)。
よ~く考えたら、人間型サイロンの役の人達って大変ですね。同じ情報を共有しているとは
いえ、やはり個々のサイロンとして違う演技をしていますし、人間役の方が楽かも(≧∇≦)。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ:レジスタンス WEB配信決定 [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGRGSS.jpg


あと一話で終了してしまう「バトルスターギャラクティカ シーズン2」ですが、
さすが、スーパー!ドラマTVさん!!!シーズン3は3月4日から放送が開始!
某テレビ局なんかは半年以上またされたりしますが、わずか1ヶ月程で次シーズンが
見れるなんてずっごくうれしいです(^-^)。
ところで、、シーズン2とシーズン3の間の作品「バトルスターギャラクティカ:レジスタンス」をスーパー!ドラマTVさんのホームページ上で配信されます!
シーズン2の最終話からシーズン3開始まで、ドラマ上134日間が経過されていて、その間を描くのがこの「レジスタンス」です。
スピンオフという形ですが、これを見ておけば、よりシーズン3が楽しめるらしいので、必見ですね(^^)v。
内容は10エピソードで各2~3分ですので、WEB上でも気楽に見れそうです(^_-)-☆。


全米大絶賛の最新サバイバル・アクション、シーズン3日本初放送を前に、シーズン2
と3の間をつなぐ、WEB限定ブリッジ・ストーリーの配信が決定!
スーパー!ドラマTVでは、チャンネル初の試みとして、最新ドラマ「バトルスター
ギャラクティカ」のWEB限定ブリッジ・ストーリー「バトルスター・ギャラクティ
カ:レジスタンス」(原題:Battlestar Galactica: The Resistance)」の、ホームページ上独占配信を決定致しました!
スーパー!ドラマTVにて好評放送中のドラマ 「バトルスターギャラクティカ」 は、
2003年より米Sci-Fiチャンネルで放送スタート、現在米国ではファイナルと
なるシーズン4が放送中のTVシリーズ。機械人間「サイロン」との戦争で全人口わ
ずか5万人となってしまった人類が、伝説の惑星「地球」を目指し宇宙の逃避行を繰
り広げるという壮大なストーリーで、『現在放送中のあらゆるドラマの中で最高傑作!』
と全米有力メディアの大絶賛を受けたドラマです。
今回配信が決定したWEBシリーズ「バトルスター・ギャラクティカ:レジスタンス」は、
米国でも2006年にWEB限定で配信されたもので、シーズン2と3の橋渡しとなる
物語。
シーズン2最終回で「ギャラクティカ」を降りたクルーたちに、一体何が起こったのか?
「バトルスター・ギャラクティカ:レジスタンス」は、シーズン2から3までに経過した
134日間における、TVシリーズでは語られることのなかったレギュラー陣の活躍が描
かれるという重要な内容で、現時点でソフト化もなされていないファン垂涎の映像です。

シーズン3の日本初放送を3月4日(水)に控え、このWEBシリーズをチェックしてお
けば、シーズン3がより深く楽しめること間違い無し!
先日地上波にてシーズン1からの放送がスタートし、また主演女優の一人グレイス・パーク
が待望の来日を果たすなど、注目のドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」。話題沸騰
のこのシリーズを隅々まで堪能するためには必見のWEB限定ブリッジ・ストーリー、ス
ーパー!ドラマTVホームページでのみ配信されます!

WEBシリーズ「バトルスター・ギャラクティカ:レジスタンス」、どうぞご期待ください!
(以上スーパー!ドラマTVさん記事より抜粋)

スーバー!ドラマTVさんの記事は こちら
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第32話「審判の日(前編)」 [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGS232.jpg


第32話「審判の日(前編)」 Lay Down Your Burdens, Part 1

バルダーが大統領に立候補した為、ロズリン対バルダーの戦いが始まりました( ・ω・)y-~~~。
カプリカでナンバー6と親しくしていた事を思い出したロズリンは絶対にバルダーに
勝つ!というかなりの意気込みヽ(@`⌒´)ノ。
最初は、胡散臭いバルダーはやはり劣勢にたたされますが、スターバックが捜索救助隊を
率いて、カプリカに行くことになった作戦の時に、逸れてしまった1機のラプターが
偶然に人間の住める惑星を発見したことで、船団のほぼ全員が惑星への上陸を希望
していたのを、利用して地球を諦めてこの惑星に居住するという方針を打ち出して、
惑星は人間が住めるのは赤道付近のみのため、一時的に過ぎず、しかもサイロンに発見
される可能性の大きいため、やはり預言書の通り地球をめざすべきだ言うロズリンを逆転
することに成功しちゃいます・・・・(; ̄□ ̄)yヾ ポロ。
ドラマ内で亡きビリーの後任の秘書さんがロズリン大統領に一言。
「人々は望みに投票します
 恐怖ではない
 バルダーは希望を与え
 大統領は厳しい現実と真実を述べている
 真実は不要です
 人々は疲れ果てています
 肩の荷を下ろして新生活を始める考えに
 投票者は共鳴するのです」
選挙ってこんなもんですかね・・・・(-_-メ)

ところで、たしかアダマ司令官にはカプリカに戻り生存者を救出することを一度反対された
ハズ?のスターバックですが、冒頭からすでに捜索救助隊の任務の説明が始まっちゃって、
誰が、許可?スターバックが作戦を考えて説得した?アポロが艦長という立場を利用した?
または大統領が救出を命令?前々回の繁殖問題でやはり生きている人は助けるに変更した?
この辺の説明がないので、突然でビックリでした∑(´゚ω゚` )。
スターバックが救出を許可してくれたことにアダマ司令官にお礼を言うシーン最高です(^_^)/。
この二人の信頼関係が大好きです(*^_^*)。
途中、2機程ラプターが離脱(ジャンプ失敗)してしまうものの、スターバックのシャロン2号の
協力でカプリカへのジャンプ回数を減らし、カプリカの大気圏内に突然ジャンプするという作戦は
見事に成功♪ (v^-^v)♪!!
無事、アンダース達、生存者(レジスタンスのメンバー)と感動の再開を果たします゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚!!
が、アンダース達は少し前にサイロンにキャンプを襲われて、少人数になってしまっていました。
しかも、すぐにサイロンにバレてしまった様で、森の中で攻撃を受けてしまいます。
スターバック、ヒロ、アンダースと好きな登場人物ばかりなので、彼らが無事ギャラクティカ
(船団)に戻れますように・・・(。-人-。)。
ところで、悪夢にうなされるようになっていたチロルは、偶然起こしに来たキャリーを
無意識に殴りつけてしまい重傷を負わせてしまいます・・・(´Д`;。
これが本当にボコボコでちょっとビックリ!!キャリーの血まみれの姿が・・・・痛々しすぎる。
精神的にまいっている様子のチロル。今回初登場のキュヴィル神父と一対一のカウンセリング
を受けて、人間だと信じていたシャロン(1号)が人間型サイロンだった為、チロルも自分が
サイロンではないかと恐れているのでは?と指摘されます。
たしかに、シャロン1号は給水施設を破壊した時、アダマ司令官を撃ったとき、無意識の状態
でサイロンのプログラムとして動いていた感があったから、今回のチロルの無意識の行動は
かなり怪しい感じもしないでもない・・・(; ̄Д ̄)。
今までチロルが人間型サイロンと疑ったことがなかった(行動もなし、兆候もなかった)から、
この展開には驚きましたが、状況的に、きっとチロルはサイロンだと思われます。
ちなみに、キュヴィル神父もかなり怪しい感じがプンプン!!中の人(キュヴィル神父役の俳優
さん)も結構色々出演作が多い人だし、カウンセラーとしてだけの登場じゃないような??。
今回は、前後半の為、バルダーvsロズリンの大統領戦、カプリカに戻ったスターバック等かな
り気になる所で、前半が終了してしまいました・・・・(^-^;。来週が待ち遠しいです。



nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第31話 「ダウンロード」 [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGS2 31.jpg


第31話「ダウンロード」 Downloaded

人間型サイロン中心の珍しい話でした(^_^)。
ギャラクティカとペガサスの共同作戦で宇宙のレゼクションシップ(再生船)を破壊して、
たしか、サイロンも転生できないはずだったのですが、なぜかカプリカ(゚_゚i)?でバルダーを
そそのかしてサイロンの攻撃のきっかけを作り、核爆発で死亡したナンバー6と、
アダマ艦長を銃撃後、キャリーに暗殺されたシャロン1号が再生。
再生船破壊は意味無し?再生船が破壊されるまえに再生したという設定ですかね・・・(^-^;。
二人は再生されて、サイロンの中でヒーロー扱いを受けるものの、ナンバー6はバルダー、
シャロン1号はチロルへの愛に目覚めてしまっていて、それを他のサイロンにバレてしまう
と欠陥モデルとして破棄(箱詰め)されてしまうらしい(TεT;)。
特にナンバー6は副大統領のバルダーが自分だけみえるナンバー6を見ている(話している)
と同じように、自分だけみえるバルダーが出現( Д) ゜゜。
副大統領バルダーと違ってその幻想?のバルダーはかなり使える人で、ナンバー6の為に
色々とヒントを与え続けます。
現物のバルダーもこの位いい人になってくれるといいのに・・・・っていうか、
バルダーは人間型サイロン∑(;゚ω゚ノ)ノ???。
そんな中、スターバックと別れカプリカに残ったアンダースがレジスタンスとして
テロ活動をがんばっております\(*^◇^*)/。
シャロン1号とナンバー6のいる建物を破壊して、40体位の人間型サイロンを
死亡させようとします。
アンダースたちはサイロンが再生するのは知っているのですが、40体も一度に死亡
すると、すぐに再生できないし、爆死した時の痛みを覚えさせ、カプリカは安住の地
ではないと認識させるという作戦〆(・ω・)。
爆薬をセットしたものの、機械型(銀色)サイロンで逃げ遅れて、シャロン1号と
ナンバー6、ディアナといっしょに瓦礫の間に閉じ込められてしまいます!!
ディアナに殺されそうになりますが、愛に目覚めたシャロン1号・ナンバー6に助け
られて、なんとか脱出しましたが・・・・サイロンに助けられたアンダース、彼もまた
スターバックと同じようにサイロンへの考えを変えるんじゃないでしょうか?
殺したディアナが再生する36時間までにサイロンの改革を行なおうとするシャロン1号
とナンバー6・・・。今まではサイロン=敵・悪って感じだったのが、微妙な感じになって
きました(;・∀・)。
ただ、サイロンを再生できる船が1隻なら、今回ナンバー6に殺されたディアナは再生されず、
36時間どころか再生できないハズ?36時間どころかバレないんじゃ???
ところで、ギャラクティカの妊婦シャロン2号はヘラという女の子を帝王切開で出産。
幸せそうなシャロン2号、ヒロの二人でしたが、ロズリン大統領命令で、未熟児だったヘラ
は死亡したことにされ、別の女性がヘラを内緒で育てることになります。
ヘラがいきなり超能力持ってるとか全く無く、ごく普通の赤ちゃんなのが、少し残念でした。
まぁそういうドラマじゃないとはわかっていますが・・・・(o ̄▽ ̄o)。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第30話「ペガサスを継ぐ者」  [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGS230.jpg


第30話「ペガサスを継ぐ者」 The Captain's Hand

冒頭から三角関係が解消されたアポロとディーがラブラブ状態(*^-^)人(^-^*)。
すでに約1ヶ月が経っているという設定ですが、やはり気に入らないなぁ(#-´Д-)y-~~。
ところで、ケイン提督亡き後、影の薄かったペガサス(通称:野獣)が登場。
ケイン提督とその後艦長になったフィスクが死んだ後、アダマ提督の命令(提案)で機関士の
ガーナーが艦長を務めていました。
強拳のケイン提督、その後のフィスクは裏取引に手を染めていたから、機関士だけど、真面目な
ガーナーをアダマ提督は司令官にしたんだろうけど・・・。このガーナー司令官ちょっと司令官
としては微妙な人(´Д`A;)(スターバック曰く無能な上イカレてる)。
ラプターの訓練飛行の為、ペガサスに派遣されたスターバックとも衝突しまくり。
そんなペガサスで訓練中ラプターが2機消えてしまう事件が発生。ギャラクティカから少佐に昇
進したアポロが派遣されますが、ガーナー艦長に歯向かうスターバックに「いつも俺は君の尻ぬ
ぐいばかりだ」と怒って、勢いで前回の救出時の誤射の事も出してお互い微妙な感じに・・・。
そんなアポロに、ラプターが消えた時の途切れ途切れの通信文を解読したスターバックは、サイ
ロンが無線通信を利用してペガサスを誘導しようとする罠だと推測。
ラプターの救難信号を発見して、すぐに救出に向かおうとするガーナーにアポロはスターバック
のサイロンの罠だという意見をいいますが、その意見に耳を貸さず、とりあえずアダマ提督に
お伺いすることに、アダマ提督も同意権で、まず偵察隊を送るようにいいますが、ガーナーは
命令無視でペガサスを救難信号の場所に突然ジャンプさせてしまいます!?(〃゜口゜)!?。
スターバックの推測どおり、ラプターの乗務員はすでに殺されており、ペガサスの前に突然、
サイロンの母艦(3隻)が姿を現します( Д) ゜゜。
2発の核弾を受けてペガサスはジャンプもできずピンチに(ノω=;)!!
元機関士のガーナー司令官は当然司令としての役目を果たせず、アポロに司令室を譲り、
自分はジャンプの為の修理にでてしまいます。
ガーナー司令官の決死の修理でペガサスはジャンプすることが出来てなんとか助かった
んだけど・・・・(*^o^*)。
アポロが次のペガサスの司令官って・・・・。親子で司令官ってどうなのよ∑( ̄Д ̄lll)?。
ガーナーよりはいいだろうけど、アポロも司令官にするにはまだ早いというか、
今までのアポロを思うと無理なような気がする-y( ̄Д ̄)。oO○。
一方、大統領選がもうすぐという時期に、若い妊婦がコンテナでギャラクティカに
亡命と、コトル医師に堕胎を希望して逃げ込んでくる事件が発生。
妊婦ライアの故郷惑星ジェムノンの法律では未成年者は親の所有物であり、親の意思
には逆らえない。コロニアムの法律では堕胎は認められているため、親の元に帰すか
堕胎を認めるかでロズリン大統領は難しい決断をしなければならなくなっていました。
それを利用したのが、バルダー(# ゚ Д ゚ #)。
最初は大統領になる気もなかったのに、ザレックとナンバー6に言われて、ロズリンの
決断(人類の生存の為、今後は堕胎を認めない。堕胎したものは法で裁く)に反抗して、
自分も大統領に立候補します。
サイロン襲撃前にバルダーがナンバー6といっしょにいた事を思い出したロズリン大統領
は絶対、バルダーの大統領を阻止しようとするでしょうね。
マスコミに発表は、証拠がない為難しいとは思いますが、アダマ提督には話してもいいんじゃ
ないでしょうか?
バルダーが大統領なんて、アポロが司令官以上に危険すぎる(。>A<。)。
それにしても、残った人類ってマスコミが異様に多い。
4万近くいたら、バルダー以外の科学者や、政治家がいてもいいように思うのですが?。
険悪だったアポロとスターバックも、仲直り。アポロはペガサスの司令官。
スターバックはギャラクティカの飛行隊長に戻ることに・・・\(*^-^*)/。
今回、スターバックが上官にも喧嘩を売りまくる元の威勢のいいキャラに戻って、嬉しかった
ですが、やはりスターバックはアダマの下においておくべきだと思います〆(・ω・)。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第29話 悲劇の銃弾 [バトルスターギャラクティカ S2]

BSGS229.jpg


第29話「悲劇の銃弾」 Sacrifice

冒頭からビリーがディーにプロポーズ(*^_^*)!!
だ・け・ど、ディーがお断り・・・ナゼ?アポロも振り切って、二人ラブラブだったのに?。
って思っていたら、次のシーンではクラウド・ナインのラウンジでアポロとデート・・・。
そこに、偶然来たビリーが二人を発見って・・・。ビリーが可哀想すぎる(>_<)。
ビリーの言うとおり、ディーは、はっきり言うべきだったよ!
アポロもディーのこときっぱり諦めたんじゃあなかったの(゜-゜)?!!
船団にシャロン2号(人間型サイロン)の事を隠していたものの、ギャラクティカにいる人
はみんな知っている訳だし、ペガサシの人達も知っている状況で、完璧に隠し続ける事が
できなくなってきていた、シャロンの存在。
船団には当然、サイロンの攻撃で家族や友人を亡くした人ばかりで、中にはシャロンの存在
を認めさせて、直接恨みを晴らそうとする人まで登場しちゃいました。
その面々によるクラウド・ナインのラウンジを占拠して、人質を取る事件が発生。
たまたまラウンジにいたアポロ・ディー・ビリー、そしてラウンジの常連?タイ副長の妻エレン
が人質に・・・・(--;)。
犯人グループは当然、提督の息子であるアポロや副艦長の妻エレンを使って、交渉を開始。
でも、、テロリストとの交渉はありえない為、アダマ提督は、こちらもたまたま、乗船してい
たスターバックと数人の海兵隊に鎮圧に向かわせます。
アポロの機転で酸素を減っているように見せかけて、扉を開けさせますが、スターバックが
作業員に扮したことですぐにバレちゃって、銃撃戦に発展(゜o゜)!!
スターバックが一人やっつけますが、海兵隊も銃撃され死亡。混乱状態の中で動いたアポロが
スターバックの銃弾を受けてしまいます・・・(-_-メ)。
スターバック達はなんとかラウンジから撤退しますが、アポロは瀕死状態。
アポロを看護するディーの横に寄り添うビリーがまたまた可哀想な感じです(/_;)。
なんとかアポロを救出する為に、アダマ提督はシャロンの引渡し(ただし死体で)に同意。
テロリストと交渉していいのか?って思わせましたが、それが提督の作戦。
なんと、すでに死亡しているシャロン1号の死体を利用して、一瞬犯人グループ(テロリスト)
達の警戒を解いて、その間に海兵隊が突入。全員射殺して事件解決させたのでした。
必死でアポロに呼びかけるアダマ提督ですが・・・その横でビリーが・・・。
たしかに、ロズリン大統領以外はいてもいなくてもという存在だったけど、これで死なせて
いいの?あまりにも可哀想すぎませんか(・・?
涙のロズリン大統領のシーンの後、ディーなんてアポロのベットの横でぴったり看護状態・・・
に唖然としてしまったのは私だけ(゜.゜)?。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第28話 傷跡 [バトルスターギャラクティカ S2]

bsgs228.jpg


第28話「傷跡」 Scar

ギャラクティカが始まって、最高のくら~い気持ちのさせられたエピソードでした。゚(゚ノД`lll゚)゚。。
お気に入りキャラのスターバックが痛々しいこのエピソード。
ギャラクティカNo.1バイパー乗りのスターバックをこんなことにした脚本家許せん!
というのも、シャロン2号によると、サイロンは人間型のみでなく、レイダーも前々回
ギャラクティカとペガサスの共同作戦で破壊したレゼクションシップで再生させていた
らしく。
小惑星の採掘作業中の護衛の為にギャラクティカはバイパーで護衛していたのだけれど、
度々機体に傷のあるサイロンのレイダーに次々と撃墜させられ、何人ものパイロットが
犠牲になっていたのです。
その傷のあるレイダーに「スカー」というあだ名をつけてみんな恐れていたのだけれど、
シャロン2号が言うには、どうもスターバックに度々打ち落とされていたレイダーで、
転生を繰り返して、スターバックの事を恨んでいるらしい(;゜д゜;)。
いつもの元気なスターバックなら、私にまかせな!!って感じでヒョイヒョイ撃墜しちゃ
う所ですが、脚本家の方何を思ったか、カプリカに置いてきたアンダースの事を思い詰め
タイ副長も真っ青の酒豪スターバックにしちゃった・・・・(・ε・`。)。
アンダースを見捨てた(もう死んでいる)と思い込むスターバック、後輩のキャットが
メキメキと腕を上げて、かつてのスターバックがタイ副長に食って掛かったように、スター
バックに喧嘩を売りまくってくるので、悲しみの中にもイライラが重なって、アポロと寝よ
うとしたり、護衛に遅刻して新人が死んでしまったり(スカーに撃墜された)と良いところ
全くなし(ToT)!!
結局、アポロの命令で嫌々コンビを組んだスターバックとキャットが、なんとかスカーを
撃墜します。
が・・・・最後のとどめはキャットだったので、キャットがナンバーワンのジョッキ
を手にすることに(No.1のパイロットが使えるビールジョッキのようなカップ)。
スターバックが引き付けたからキャットはスカーを撃墜できたんじゃん!!
たしかに、アンダースへの愛に目覚めたスターバックは生きる意味が出来た為に以前の様に
飛べなくなったから、最後スカーとのタイマン勝負に負けちゃった訳だけど・・・。
なんだかなぁ~(´;ω;`)。
ところで、スターバックがキャットに酒を注ぐシーンでタイ副長が何も言わなかったのが
意外だった。何かいうかと思ったのに、アダマ提督とニヤニヤ見てるだけだった・・・( ^,_ゝ^)。
スターバックを暗いキャラにしないで欲しいなぁ~アポロだけで十分ですщ(゚ロ゚щ)。
過去のスターバックよカムバック!そしてキャットはキャラが被るからいらない。
そういえば、アポロはブラックバードの一件でバイパーに乗れなくなった?
今回、彼が飛ばないのもすっごく不思議だった(・ω・;A)。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第27話 欲望の構図 [バトルスターギャラクティカ S2]

bsgs227.jpg


第27話「欲望の構図」 Black Market

奇跡的に復活したロズリン大統領、さっそく精力的に動き始めますヽ(*^▽^*)ノ。
まず始めに、船団では闇取引が蔓延し始めて、物資は豊富にあるにもかかわらず人々に行き
渡らなくなる事態になっていたので、この状況を改善する為に、アダマ提督に闇取引の取り締
まりを依頼します。
いかにも、乗り気でないペガサスの新艦長になっていたフィスク、疑問に思っていると、
即、暗殺されてしまいます!?(〃゜口゜)!?。
絞殺され、口の中に金貨を押し込まれていたフィスク、サイロンではなく人間同士が殺しあう
異常事態にアダマ艦長はアポロに調査をさせますが、フィスクの部屋にあったのは、バルダー
が愛用している葉巻、タイ副長の妻エレンの腕輪など等、フィスクが闇取引に物資を横流し
していた事がわかります。
タイ副長を問い詰めるアポロですが、実はアポロも後ろめたい事が・・・・∑( ̄Д ̄lll)。
前々回のサイロンのレザレクション・シップ(再生船)の時に死に掛けた事で、過去にカプリカ
で恋人関係だった女性の事を思い出して、子供がいる娼婦?の所に入り浸っていたのです。
アポロ・・・(・ε・`。)一時期スターバックにも手を出し、ディーにも確かモーションをかけてたよね(。´-ω・)??
今回でもディーがアポロに聞いていたし・・・まぁアポロがまともに答えないから、ディー
はそんなアポロを見限って元鞘でビリーのところに戻った様でよかったですが・・・。
やっぱりアポロ好きになれないわo(`ω´*)o。
って最近登場無しだったお気に入りキャラトム・ザレックが登場してくれました\(*^o^*)/!
今回の内容が闇取引だから絶対登場してくれると思っていました。
アポロの闇取引を辞めさせたい謎の人物は、その娼婦と子供の所に行き、アポロを呼び出し、
これ以上闇取引の調査を続けるなといい。アポロを気絶させます・
気がついたアポロの横にはフィスクを殺した犯人の銃殺死体がありましたが、娼婦とその
子供が連れ去られていた為、アポロは調査(追跡)をやめません!
ザレックから闇取引の拠点を聞き出して、一人で乗り込み、闇取引のボスを射殺(;・∀・)。
闇取引を完全に無くすことはできないので、人々に必要な物資が行き渡らなくなるような事が
ないようにすること、子供の取引はしないことを条件に、黙認することにします。
連れ去られた娼婦と子供を助けてアポロかっこいい!!って感じになると思いきや、
娼婦の人には「私はカプリカの彼女ではない」と言われ、「子供もあなたの子供じゃない」
とも言われてしまいます∑(゚ロ゚;)。
回想シーンでセリフはありませんが、この会話でどうやらアポロはカプリカの女性との間
に子供が出来たものの、堕ろすように言い別れた?その後サイロンの攻撃で女性は死亡。
って感じみたいです。
昔の彼女を投影していた娼婦にフラレて傷心のアポロ、ディーの所に行くものの、すでに
ディーはビリーとラブラブに~www哀れアポロ。゚( ゚^∀^゚)゚。。
それにしても、闇取引のボス役の人、結構いろいろな作品に出演している俳優さんだった
ので、もっと引っ張るかと思ったのに、あっさり死んでしまいましたね。
もう少し生かしておいても良かった気もしますが、まぁ後釜にトム・ザレックが納まるみ
たいなので、少し嬉しかったりもします(ザレックの登場シーンが増える?)
ところで、前回人間型サイロン(ナンバー6)とカプリカでバルダーが親しくしていた事
を思い出したロズリン大統領。
さっそく、バルダーに大統領の器ではないと副大統領を辞任するように言いますが、バル
ダーは拒否!
ついに対立関係になってしまったこの二人どうなって行くんでしょう(#-´Д-)y-~~?


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第26話 啓示 [バトルスターギャラクティカ S2]

bsgs226.jpg


第26話「啓示」 Epiphanies

ロズリン大統領がついに倒れて危篤状態に・・・・・゚・(ノω;`)・゚・。
現実と過去を行ったり来たりで、ロズリンはどうやら大統領と愛人関係?
だったらしいΣ( ̄ロ ̄lll)。
時々見えるバルダー博士とナンバー6がいっしょの姿・・・ですが、ロズリンが目
を向けると現実に戻っている感じではっきり見えない。
人間型サイロンの資料の中にはナンバー6が入っていたので、ロズリンがいっしょ
だった記憶を思い出したら、バルダー博士は大変のことになっちゃうのでは(;゜д゜;)?!
そんな、もうフラフラなロズリン大統領ですが、最後の命令というか指示は、
将来人類の脅威の存在になりかねない為、シャロン2号のお腹の子を中絶するように
という事。
これには、アダマ提督は賛成するものの、バルダー博士はナンバー6に私たちの子供
と言われている為、どうやって阻止しようかと悩んでいる所にナンバー6(幻想)が
久しぶりに現れ、大統領になっても子供の抹殺は阻止できないというバルダーに、
S1・第3話で手に入れた核弾頭を使えばいいと言い出します。
そう言えば、バルダーはナンバー6に言われるまま、アダマ提督からサイロンの検査
用とか偽って核を1つ手に入れていましたね。
今まで全く使われていなかったので、完全に忘れていました(´▽`*)。
忘れていたといえば、バルダー博士も現実のナンバー6がいるおかげで、もう何週
間も幻想のナンバー6とは会っていなかったらしい。
でも、このナンバー6と話すシーンは、バルダー博士はいつも回りに人がいない時に
するのに、今回はギャラクティカの通路で、しかも周りに兵士がたくさんいる状況。
一人でネクタイをひっぱたり、話して大声を出している時の兵士の目は・・・・(;゜д゜;)。
完全に変と思われているに違いないです。
ロズリン大統領が危篤で大変なのに、ギャラクティカではサイロンと和平派の連中が
現れます。
バイパーに破壊工作され、もう少しでスターバック・キャットが危ないところだったり、
船が1隻爆破されたりと、もう、テロ状態凸(▼皿▼メ)。
アダマ提督を虐殺者呼ばわりで、元々はサイロンを奴隷のように扱う人類が悪く、
武力は使わず、サイロンと話合い、降伏しようという連中で、アダマ提督が代表者
を拘束して、首締めしながら「民間人全員を拘束してもいいんだぞっ」って言っている
所はかなりのド迫力でしたゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!。
どうしてこんな人間が?!って思っていたら、やはり裏のドンはナンバー6(実体)。
バルダー博士がシャロン2号の子供の血液が病気を治す効果があるって気付く、きっかけにも
なった訳ですが、ロズリン大統領から大統領引継ぎの手紙を読んだバルダー博士は、ナンバー
6(実体)に核を渡してしまいます・・・・(;゜д゜;)。
信用されていないって失望したとしても、サイロンに核渡しちゃダメヾ(・・;)ォィォィ!!
いったいバルダー博士はどうしたいの?
もうダメかと思われたロズリン大統領、シャロン2号の子供の血を輸血して、奇跡の生還!!
ガン細胞は完全に消え、正気も取り戻します工工エエエェェ(゚∀゚;≡;゚∀゚)ェェエエエ工工。
って、ロズリン大統領が死ななかったのは個人的にヨカッタ。彼女はいなくなって欲しくなか
ったから・・・・ヽ(´ー`)ノ。しかも、バルダーの本当の正体も分かった
(カプリカでナンバー6と親しくしていたのをロズリンが思い出した)のもヨカッタヽ(≧∀≦)ノ。
だけど、民間人から信頼を得たのはたしか、預言書に地球に行く途中で道を記して死ぬという
預言者がいて、それは私よ!!って宣言したからじゃ???
預言者じゃないじゃんっていうか、話が違う!!ってみんな怒らないの(;・∀・)??


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - バトルスターギャラクティカ S2 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます