SSブログ
バトルスターギャラクティカ ブログトップ
前の10件 | -

バトルスターギャラクティカ 第13話 コボル上陸作戦(後編) [バトルスターギャラクティカ]

BG13.jpg


第13話「コボル上陸作戦(後編)」 Kobol's Last Gleaming, Part 2

やっと放送されましたシーズン1最終回っていうか1週飛ばされたら、時間を忘れて
最初見逃しちゃいましたよ・・・(;-_-R;)。
それにしても・・・アダマ艦長は惑星コボルにいるサイロン母艦をラプターで行って
核攻撃で破壊しちゃおう攻撃するのですが、パイロットはなんとシャロン1号(゚o゚;!。
まぁ知らないとはいえやばいんでは!って心配!!
が、あっさりサイロン母艦を爆発させて攻撃を成功させます。あまりにもあっさりすぎ
てビックリしてしまいました・・・/(^◇^;)。
ただ、サイロン母艦上で自分が数人現れて・・・混乱するシャロン1号。
シャロン1号はまだ自分を人間だと信じようとしていた模様です。
また、アダマ艦長は、スターバックが命令に背いてカプリカに行ったのはロズリン大統
領の差し金だと、電話でロズリンに大統領辞任を求めますが、ロズリンは拒否(・_・ 三・_・)。
アダマ艦長は特殊部隊をコロニアム・ワンに送り込みます。
そこで部隊について行ったアポロが!お約束の様に大統領側についちゃう(≧∇≦)ノ彡 !!
やるだろうとは思いましたが・・・さすが教育庁出身のロズリン大統領、若い兵士
の洗脳は完璧v(^o^)。スターバックとアポロまで(^^;)!!
アダマ艦長があまりにも可哀相です。実の息子と娘のように思っていた2人に
裏切られて・・・・(T▽T)。
結局、どちらも強硬な態度ですが、血は流したくない路線なので、大統領がと
りあえず出頭して拘束され、なんとか双方無事に・・・って思ったら、
サイロン母艦を破壊したシャロン1号が、何を思ったか(もうどうにでもなれ!
って感じ?プログラムのショート?!)祝福するアダマ艦長を
銃撃( ・・)σ ‥…---------- ・ ....゙(ノ><)ノ 。
1発・2発と撃たれてしまったアダマ艦長(司令官)血が流れだして~でシーズ
ン1が終了。
こんな終わり方ありですか(゚◇゚)?!!めちゃくちゃ続きが気になるo(・_・= ・_・)o!
中心人物のアダマ艦長が死ぬとは思えませんが、あまりにも衝撃的なシーズン1
最終話ですよ!
ところで、スーパードラマTVではすでにシーズン2の放送が決定した様です。
時期は未定らしいですが、ありがとう!スーパードラマTVさんm(._.)m。
そして、シーズン1の二カ国語放送が6月4日からスタートとの事です!

詳しくは こちら 。(スーパードラマTV バトルスターギャラクティカ【速報】)

ちなみにカプリカに向かったスターバックは、無事博物館でアポロの矢を
手に入れるのですが、その時にナンバー6にボッコボコo(゚ぺ)○☆にされてしまいます。
もうダメかと思った所に、ヒロが登場。二人は感動の再会に喜びます(*^^)人(^^*)が、
シャロン2号を見たスターバックは「サイロン」だと気付いてしまいます。
ヒロはシャロン2号から妊娠を聞かされ、スターバックに撃たないように
頼みますが・・・・(^^;)。
このままシャロン2号を連れてギャラクティカに帰ったら・・・絶対ヤバイです。
しかもシャロン1号はアダマ艦長を撃っちゃってるし・・・。
シャロン1号はチロル主任が好きで、シャロン2号はヒロが好きそして妊娠
してる!♪~( ̄ε ̄;)
いったいどうなるんでしょう!早くシーズン2が見たいですL(・o・)」!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第12話 コボル上陸作戦(前編) [バトルスターギャラクティカ]

BG12.jpg


第12話「コボル上陸作戦(前編)」 (Kobol's Last Gleaming, Part 1)

冒頭からお子ちゃま鑑賞禁止映像が( ̄∇ ̄; !!(このドラマは多々こんな映像があ
るので、完全に大人向きです。)
なんでスターバックとバルダーがベットを共にしてるの?!なんて驚いて見ていると、
なぜかスターバックは「リー!!」って言っちゃって・・・気まずい雰囲気に(。。lll)。
やっぱりスターバックはアポロが好きだったんですね(*^_^*)。
そのアポロは父アダマ艦長とボクシングで対決中( -_-)=○)゜O゜)。
最初はアポロが有利でしたが、アダマ艦長にやっつけられてしまいます。
2度あることは3度ある!またまたシャロンが青く光る惑星を発見!
始めは地球かと思われたが、伝説の惑星コボルだとロズリン大統領の幻覚?お告げ?
で判明します。
アポロはカードゲーム中のバルダーとスターバックの会話で二人が関係を持った
事に気付いて、スターバックを責めてしまい。二人の仲はかなり険悪になってしまいます。
アポロのこの怒り方は・・・絶対アポロもスターバックが好きだったね。
すっごい動揺してるし(^^)。
そんな中、コボルの調査の為に、3艇のラプターを送り込みますが、そこにはサイロン
が待ち構えていて、1艇が撃墜され、バルダー博士の乗るラプターはコボルに墜落。
なんとか1艇がギャラクティカに戻ります。
シャロンがコボルを発見した時、サイロンはいなかったから、やはり自分では気付かず
サイロンに報告してるいんでしょうね(;¬_¬) 。
そんなシャロンは自殺しようと試みますが、失敗します。
人間型サイロンはかなり愛情という面で執着があるようです。
(バルダーがスターバックと寝たこと、バルダーがスターバックが好きなことをナンバ
ー6もヤキモチをやきます)
スターバックがサイロンのレイダーを使用して、サイロンの空母に核攻撃を
行う作戦を提案。行うことになるのですが、その作戦の提案をアポロと喧嘩して、
気まずいスターバックはタイ副長に相談して、またまたアポロの怒りをかっちゃ
います。\(`o'")
絶対、愛するが故ですね~。そんな女心をアポロもわかってやってよ(-_-メ)!!
サイロン攻撃に向かうと思われたスターバックは、伝説を信じる大統領に、
カプリカにある伝説の矢?を取りに行くように説得されて、作戦を勝手に
変更して、カプリカにジャンプしちゃいます(〇o〇;))))!
やっちゃいましたねスターバック!アダマ艦長の怒り顔が怖いです(T▽T)。
いったいどうなるの~?!!。

今回もバルダー博士は面白かったです。スターバックに「リー」と言われて、
かなり動揺・・・。副大統領になったんで大統領と仕事中も、その事で頭がいっぱい。
ナンバー6に問い詰められて、キレちゃう始末・・・o((*^▽^*))o 。
しかも、ギャラクティカにいたら危ないと言われて、コボルに向かうラプターに
避難(((((っ-_-)っ 。
でも、今のところギャラクティカにいるより危ない目(サイロンに攻撃され、コボル
に墜落)にあってしまいます o(>▽
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第11話 暗殺者の影 [バトルスターギャラクティカ]

BGバルダー1


第11話「暗殺者の影」 Colonial Day

やっと登場しました(ノ-^0^)ノ♪!!トム・ザレックさん(さん付けです)
第3話から無視されていたので、あのまま終わり??ってちょっと心配になってい
ました(*^_^*)。
なんでもコロニー憲法制定52周年の式典「コロニアル・デイ」の時期に、12の
コロニー代表者による会議が開かれるらしく、ザレックさんはサジタロンの代表に
選ばれて出席しています。
とにかく、ザレックさんが代表で出席するって事で、ロズリン大統領もアダマ艦長
も、放送局?(アメリカのニュース番組風)も大騒ぎ!!(TT; )( ;TT)
会議中に、ザレックさんは不在の副大統領を決めるべきだと主張!!
他2コロニー(ザレックさんの根回し?とにかくザレックに助けてもらったからと
いう理由)がザレックを候補者に推薦します。
本人も承諾したことで、あわててロズリン大統領は対抗馬に補佐官のグレイ
を擁立しますが、彼だとザレックにカリスマの面で負けている為、ヒヤヒヤ(;-_-R;)。
そんな中、アポロがバーでザレック支持者と口論になり、あげくのはてに乱闘に!!
(((( -_-)乂(-_- ))))スターバックも巻き込まれてしまいますが、杖で一人倒して
いる際に、テーブルから落ちた鞄から拳銃が出てきて、それを拾う人物を目撃して、
追跡。アポロも助けて、またまた杖攻撃で捕まえちゃいます(・_・ )―――C<―_‐))))))。
その捕まえたヴァランスはザレックの暗殺者(ザレックは自分が副大統領に
なったらロズリンを暗殺して大統領になるつもり)だと予測したロズリン陣
営、アポロとスターバックがザレックが関与していることを聞き出そうとし
ますが、ヴァランスはただ来ていただけだと言います。
ザレックはタイ副長の妻エレンを口説いて?ヴァランスの居場所を聞き出し
て、(アポロとスターバックと兵士2人の4人しか知らないはずなのに、何故
エレンは知っている?やはりサイロンか?それとも色仕掛け?)ヴァランス
は何者かによって暗殺されてしまいます。(話の最後でザレックが「殺したの
は私ではない」と言うので、エレンが殺しに行った?)
窮地に陥った大統領でしたが、バルダー博士(圧倒的人気でカプリカの代表
に選べれた)の演説を聴いて、バルダーに副大統領に立候補するように要請
します。
みごと、バルダー博士が当選(6対6でしたが、ロズリンの1票でバルダー
博士が当選)して、ロズリン大統領、アダマ艦長はホッとしてダンスしちゃ
います(*^o^)/\(^-^*)。
でも、ザレックとエレンはなんだか不穏な感じで、タイ副長を引き込もうと
している模様。今度は直接大統領選を狙うようです( ・_・)。

なんだかんだで、副大統領になっちゃったバルダー博士ですが、今回も面白
いです。一人コメディです(≧∇≦)ノ彡 。
最初は政治に全く興味なしで、カプリカの代表に選ばれたのも知らず、気が
乗らないのですが、ナンバー6に会議に行けば、美女も!っていう話を聞か
されて、俄然乗り気に!!(^_^;)
美女がいない会議中には完全に寝ているバルダー博士(_ _).。o○。
でも、ナンバー6に記者のプラヤが下着を着けていないと言われて、(とび)起きる
始末・・・・(--;)。(カプリカの人達に怒られないのか?)本当にエロ博士です。
あげくの果てに、ザレックが副大統領選挙の実施を提案した時に、まっさき
に賛成の手をあげちゃいます。それには大統領もビックリ( ̄□ ̄;)!!。
(ナンバー6に手を押された為ですが、なんとも頼りのない代表です)
大統領がバルダーを副大統領にしようと決める演説でも、ザレックをテロリ
ストである事を強調するのですが、サイロンに核攻撃をさせた人間が言うな~
ってちょっとムカついた(-"- )。(あくまでもザレック派の私)

カプリカ滞在47日目になったヒロとシャロン2号ですが、軍の施設に到着して、
船を奪ってギャラクティカに帰還する計画でしたが、ヒロが人間型サイロンの存在
に気付きはじめた所、シャロン3号(3人目)を見てしまって、シャロン2号を置
いて、逃げてしまいます。ちょっとシャロン2号がかわいそうでした(/_;)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第10話 聖なる予言 [バトルスターギャラクティカ]

シャロンとヒロ


第10話「聖なる予言」 (The Hand of God)

サイロンの一斉攻撃から35日が過ぎた頃、船団の燃料(チリューム)が残り少
なくなっており、ロズリン大統領の記者会見?から始まります。
大統領は癌の治療薬の影響?からか、記者会見中に蛇(12匹)の幻覚を見てし
まいます(;-_-R;)。
その幻覚(12匹の蛇)はどうやら、昔話?伝説の話の逸話に似ているらしい。
この話の最後にナンバー6もバルダーにその話をします。
ギャラクティカはチリュームを捜索しますが、また水の時のようにシャロンの
ラプターが小惑星にチリュームを発見!!やったと思ったのも束の間で、その場
所は既に、サイロンの基地(チリューム採掘所?)になっており、レイダーの大
群が警備にあたっていたのでした・・・残念(×_×)。
またまたシャロンが重要物を発見しました・・・やっぱり彼女がサイロンだから、
場所を知っていた?偶然?(--)アヤシイ
タイ副長とアポロは他の場所のチリュームを探そうと言いますが、アダマ艦長は、
他の場所にもすでにサイロンがいるだろうと予想して、シャロンが発見したチリ
ュームをサイロンから奪うことを決断して、作戦は奇抜な作戦が必要と、スター
バックに作戦を練らせます。
やっぱり頼りになるね~スターバック(*^_^*)

レイダーの施設を破壊するには、かなりの飛行技術が必要なので、スターバック
は自ら行くつもりなんですが、まだ第4話で負傷した足が治っておらず、アダマ
艦長の命令で行くのを断念・・・結局アポロが行く事に!!
が!!ゲーマーの私にとっては、よく見た光景に遭遇!なんと!アポロは施設破
壊の為に、トンネル内をバイパーで飛行するのですが。
まるで「エースコンバット」なんです!そのままって感じ(--;)。
これを見た時は、「展開パクッてるっ」てツッコんでしまいましたヨ( ・_・)_θ☆( ゚ロ゚) 。
(「エースコンバット」とはナムコのフライングシューティングゲーム。
PS・PS2・PSP・Xbox360でシリーズ発売されています)
結果は、アポロは見事に施設を破壊して、スターバックの作戦は成功。
人類は数年分の燃料を手に入れることができました\(^O^)/。

今回も、チリュームを残して、サイロンの施設だけを破壊する為に助言を求め
られたバルダー博士は、スターバックとタイ副長と会話中にもかかわらず、
妄想の中に入って、ナンバー6に助言を求めます。
しかし、「神の意思にしたがえ」みたな事しか言ってもらえず・・・
しょうがないので、適当に場所を選んじゃいますΣ( ̄ロ ̄lll) 。
その適当に選んでいるのも、目で「どれにしようかな?」って感じで選んでい
るのがわかるので可笑しいです(≧∇≦)。

さて、カプリカのヒロとシャロン2号(人間型サイロン)はまだ(笑)、他のサイロンから
ラブラブ逃避行中~ですランラン ((( ^^)-oo-( ^^)♪。




nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第9話バルダーの憂鬱 [バトルスターギャラクティカ]

アダマ親子


第9話 バルダーの憂鬱 (Tigh Me Up, Tigh Me Down)

前回レオーベンに「アダマ艦長はサイロン」と耳元でささやかれたロズリン大統領は、
冒頭からジッと艦長を観察( ・_・)。
バルダー博士がサイロン検知器を開発に成功したのを受け、大統領はまずトップから
検査を受けるべきだと主張・・・。アダマ艦長に一番に検査を受けるようにいいます。
それにアダマ艦長は「では大統領から」って返しますが、疑われているのを知らない
ので、1番始めに検査を受けることを了承します。
秘書のビリーに通信担当のディーから艦長の情報を聞き出させたりして、最近艦長が
行き先を告げず外出したり、非傍受の電話を掛けている事がわかって、めちゃくちゃ
怪しむ大統領・・・そんな時に、突然、サイロンのレイダー(攻撃機)が1機だけ現れ
て、アポロ達が出動!!o(゚◇゚)○
レイダーを戦闘不能にするけれど、レイダーはジャンプを何度も繰り返し、不審な行動
を取るんですが、この非常時にアダマ艦長はまた行方不明状態・・・(「・・」ン?。
艦長!まさかサイロン??!!って思ったら、タイ副長の奥さんエレンを迎えに行って
いたのでした。大喜びのタイ副長ですが・・・(-。-;)。
またこのエレンさんがとんでもない女性でしかもかなり怪しい(人間型サイロン?)。
惑星の飛行場でサイロンの攻撃にあったが、それ以後記憶がなく、気がついたら、誰か
?(船の誰も助けた覚えがない)助けられて、乗船して助かった・・・。
こんな怪しさもあって、アダマ艦長は誰にも言わずに調査の為、エレンに会いに行って
いたのですが、夫婦が再開する事を拒否できず、ギャラクティカに連れてきたらしい。
ギャラクティカに来たエレンは強烈!!(*0*;)☆
お酒をやめたタイ副長には無理矢理?お酒を飲ませ、アポロには足をスリスリして誘う。お尻を鷲づかみにする。バルダー博士を誘う等・・・・かなりアレな女性・・・挙句の
果てにタイ副長にアダマ艦長に迫られた(みたいな事)を言っちゃいます(^_^;)。
今回の題名は「エレンの登場」でも良いような感じでしたが、題名通りバルダー博士は
憂鬱になった話でした( ..)。
サイロン検査には1人11時間かかる為、人類全員の検査をすることになると60年以
上かかってしまうので、最初から仕事放棄状態。また頭の中のナンバー6を呼びだして
現実逃避・・・・でも、スターバックに変態ぶりを見られる事に!(^。^;)
しかも大統領からはアダマ艦長を最初にするように言われるし、アダマからはエレンを
始めにと、交互に二転三転する命令に憂鬱・・・最後はみんながバルダー博士の所で、
口論を始めちゃいます( -_-)=○)゜O゜)。
ここには危険な物があるので冷静に~って必死なバルダー博士。\(>o<)/
もうごちゃごちゃするのが嫌だから、全員を緑(人間)を判定することに決めて、
かなり怪しいエレンも検査をパスさせちゃいます・・・(--;)。
変態だし、本当使えない科学者バルダーさん、最悪です(-"- )。
ので、この話では新たに誰が、人間型サイロンか判らず。
私的にはエレンは100%サイロン。アダマ艦長は0%と思っていますv(^o^ )。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第8話 神が導くもの [バトルスターギャラクティカ]

スターバックとレオーベン


第8話 神が導くもの (FleshandBone)

序章でアダマ艦長と対決して、人間型サイロンの存在がわかった。レオーベンが
ふたたび登場。
艦長は即抹殺を主張しますが、レオーベンを夢(薬の幻覚?)で見た大統領は、
尋問すべきと主張。アダマ艦長はレオーベンが嘘と現実を混ぜて話しをして、人間
を惑わせる為、スターバックに尋問を命じる。
艦長はスターバックを一番信頼しているんでしょうね。スターバック曰く「私の頭
はからっぽだから」って冗談も(^▽^)
そして、スターバック対レオーベンの心理戦になるのですが、またまたレオーベン
は神の話を・・・ナンバー6と同じ、サイロンはどうして神にこだわるのか???
言いたい事がつかめずイライラのスターバック(私も意味不明だからいっしょにイラ
イラしてしまった)(-"- )。
レオーベンは尋問中、「核爆弾を設置した」と言い、スターバックはとりあえず、艦
長、大統領に報告。
スターバックはなんとか核爆弾の設置場所を、拷問方式で聞き出そうとしますが、
レオーベンは一向に話さず、なぜかスターバックの過去を話し出す始末・・・。
もう、スターバックがレオーベンを殺しちゃうんでは!!って思っていたら、
大統領が登場。
拷問を謝り、釈放を条件に核爆弾の場所を聞きます。レオーベンは核爆弾が嘘である
といい。みんなホッとしますが、大統領の耳元で「アダマ艦長はサイロン」とつぶや
きます!!
動揺する(°O° ;)大統領でしたが、部下にレオーベンを宇宙空間へ放出して抹殺す
るよう命じます(ある意味釈放?でも人間型サイロンは内臓まで人間なので死ぬよね?)
放出直前のレオーベンとスターバック・・・ガラス越しに手を合わせて・・・。
やっぱりスターバックはあやしい・・・やっぱりサイロン?(;¬_¬)
アダマ艦長は違うと思うな~おそらく人間の分裂を狙ってるんじゃないかと・・・

ギャラクティカに乗船しているもう1対の人間型サイロン・シャロンですが、
チロルとどうしても寄りを戻したいらしく・・・バルダー博士に自分が人間である事
を証明して欲しいと、診断を頼みます。
緑なら人間、赤ならサイロンですが・・・もちろん赤がでちゃいます!!でも、妄想
の中のナンバー6に「今、彼女に言ったら、彼女の中のサイロンが出てきて、あなたは殺されるかも?」って言われて、びびったΣ( ̄ロ ̄lll) バルダー博士、バシバシキーボー
ドを叩いて、なんとか緑に!!、「君は100%人間だ」って言って、難を逃れます。
ここのあせりっぷりもめちゃくちゃ可笑しいo((*^▽^*))o
バルダー博士が出てくると面白いですが、妄想綺麗なオネーサンに言いなりで最低です。
バルダー博士・・・。しっかりしろ~!!o(゚◇゚)○。

やっと放送に追いつくことができました。ヤッタ!!v(^o^)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第7話 裏切りの告発 [バトルスターギャラクティカ]

バルダーとナンバー6



第7話 裏切りの告発 (Six Degrees of Separation)

変態科学者バルダー博士がついにピンチ!!
サイロン検知器の開発に退屈したバルダー博士、いつものように、ナンバー6が現れ
て変態ぶりを発揮するのですが、神を冒涜する言葉をいうとなぜかナンバー6は消え
てしまう。すると、アダマ艦長に呼び出されたバルダー博士???で司令室に向かう
と、ナンバー6がいるので、いつもの様に自分以外がナンバー6は見えていないと思
い込む・・・・が、ナンバー6はシェリー・ゴッドフリーと名乗り、アダマ艦長や他
の人にも見える存在だった( ̄∇ ̄; !!
シェリーが、バルダーが軍のコンピューターに爆発物を仕掛け、サイロンの奇襲攻撃
に加担したと告発!!(博士が軍のコンピューターに爆弾をしかける映像を証拠とし
て提示)バルダー博士めちゃくちゃ焦りますΣ( ̄ロ ̄lll) 
ギャラクティカに居場所を失った(というかみんなの目が怖い)バルダー博士は、
ロズリン大統領に助けを求めますが、大統領は癌治療の薬で失神(_ _).。o○。
後がなくなったバルダー博士は、実力行使に!!火災報知器を鳴らして、映像を壊そ
うとします(キーボードを適当に叩いたり、線を引っこ抜いたり、最後はイスで破壊
しようとします!!科学者だけど、コンピューターには弱い?らしい≧∇≦)ブハハハ!)
弁護士呼んで~って叫ぶバルダー博士、連行されている姿も可笑しいo((*^▽^*))o
スターバックは、第5話帰還不能で負傷した足を治療中。アポロが励ますものの、中
々歩く事ができずイライラ(-"- )アポロとドクターに八つ当たり~
怒ったスターバックは怖いです。
でも、天敵?のタイ副長に笑われちゃったから?か痛む足を引きずって、全く動かな
いレイダーに苦戦していたチロルを尻目に、エンジン始動させちゃいます。
(さすが!!って思ったけど、もしかして、スターバックも・・・サイロン??そん
なの嫌だ~(TロT) )

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第6話 魔女狩り [バトルスターギャラクティカ]

ギャラクティカ2


第6話 魔女狩り (英語名 Litmus)

序章で、人間型サイロンだと疑われて惑星ラグナーに閉じ込められたドラル(最後
は人間型サイロンだったと判明)が警備の網を掻い潜り、またまたギャラクティカに
進入。兵器庫から爆薬を盗み、艦内を移動中、ドラルの事を知る(人間型サイロン)
タイ副長、アダマ艦長に見つかり、自爆する\●(・_\)。
アダマ艦長は決死で止めようするが、タイ副長の機転で、軽症ですむ。
でも、この事件で3名の死者がでてしまうので、人間型サイロンの存在を知る人は
「えらいこっちゃ~」って感じ、艦長は仕方なしに大統領に人間型サイロンの存在を
みんなに発表することを進言。大統領もこれを承諾して、発表しますが・・・。
アダマ艦長は警備主任ヘイドリアンに自由に捜査・追及のできる独立審問を行う
権限を与えて、人間型サイロンを探させようとする。
ヘイドリアンはチロル以下技術兵たちから聞き取りを開始、爆発時チロルとブーマー
が密会していた為、チロル・ブーマー、チロルの部下達は嘘をついてしまい。
余計な疑惑をヘイドリアンに与えてしまい。中でもチロルの部下ソサイナスはチロル
を助けようと、兵器庫の鍵は自分が開けたと嘘を付き監禁されてしまいます。
最後は、アダマ艦長までも独立審問に呼び出され、人間型サイロンのことを発表せず、
人類を危険にさらした事、チロル、ブーマーの仲を見過していた事と追求され・・・
怒り心頭のアダマ艦長「これは魔女狩りだ」と言って、独立審問の終了を宣言!してむ
りやり?終了させちゃいます(^▽^) 。

その怒りのまま、チロルを呼び出し、説教する艦長・・・怖かった(; ;)
今日の笑いはあまりなし、かなりシリアスに進んでいっちゃいます。
前回で、足を負傷したスターバックのお見舞いに来た変態科学者バルダー博士は、
スターバックに、人間型サイロンドラルはバルダーを狙った物ではないかと言われて、
あせりまくりのバルダー博士が、唯一の笑いスポットだったかも?!(⌒ー⌒)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第5話 帰還不能 [バトルスターギャラクティカ]

スターバック1


第5話 帰還不能 (英語名 You Can't Go Home Again)

今回は前回で失踪・墜落してしまったスターバックの捜索です。
前回いけてない親子だった艦長でしたが、
アダマ艦長、暴走ってタイトルでも良いような感じの話
前回つらくあたってしまった罪悪感かまたは亡き息子ザックの婚約者だからか、捜索に
没頭して、船団を危険にさらす為、タイ大佐・ロズリン大統領と衝突してしまいます。
酸素がなくなっても、「予備酸素があるっ」とか言い出して、絶対捜索をあきらめませ
ん。
ですが、大統領の「人類全体を危険にさらす+燃料使いすぎっ」ってちょっとした演説
(説教)されただけで折れちゃうアダマ艦長(+アポロ)早!!
しかもアポロが「もしこれが僕だったら・・」の問いに艦長は「おまえだったら絶対見
捨てん」って・・・スターバックは娘も同然って言ってたのに~やっぱザックの件まだ
怒ってる?!
まぁスターバックは彼女らしくアポロ曰く「便所くさい」レイダー(サイロン攻撃機)
奪って自力で奇跡の生還!!
ギャラクティカに戻る途中はサイロンと間違われて、アポロが迎撃に来ますが、軽くか
わしちゃいます(さすが)p ( ^ ∇ ^ )q
ナイス!スターバック!!敵の攻撃機をGETするし自力で帰還するし最高の兵士だ!!
それにしても、レイダー内部は気持ち悪い・・・レイダーはロボット(機械)操作だと
思っていたら、レイダー自体が生命体?だったのですね・・・(・.・;)

ちなみに、惑星カプリカのサイロン人間型さん達はいったい何がしたいんでしょう?
ヒロ(人間)観察研究日記作成中?(;¬_¬)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バトルスターギャラクティカ 第4話 悔恨の祈り [バトルスターギャラクティカ]

ギャラクティカ4


第4話 悔恨の祈り (英語名 Act of Contrition)

お気に入りキャラのスターバック中心の話です。
もうここまで来ると、人類繁殖の事はみんな忘れちゃった?みたいです。私もどうで
もよくなってきました。(笑)
格納庫で1000回目のお祝い(パイロットの1000回目着艦の際にお祝いイベント
があるらしい)中、序章でもあったような、爆発事故(今回はロケット砲が落ちて、発
射されてしまう。不慮の事故って片付けられるけど、整備不良じゃないの?)が発生して、
13名もパイロットが死亡してしまう。
42機あるバイバーでパイロットは21名と船団の守護神(艦長談)であるバイパーパ
イロットが少数すぎるってことで、急遽、民間人からパイロットを育成することに・・・
アダマ艦長は、凄腕パイロットのスターバック(カーラ中尉)に教官になるように言い
ますが・・・。
酒、葉巻、殴り合い、カードゲームのギャンブルが好きないつも男まさりなスターバッ
クがアダマ艦長の次男・アポロの弟のザックを思い出し、悩みはじめる・・・
スターバックは、ザックの婚約者で、訓練教官でしたが、ザックは3つも!飛行ミスを
する位、パイロットに向いていなかったけど、愛するがゆえにザックの希望を砕くこと
ができず、飛行試験を合格させてしまっていました。
スターバックは、自分が試験に合格させた為、彼を事故死に追い込んでしまったと責任
を感じている訳で・・・・へたくそな(民間人だから当然)飛行をした候補生を1回の
飛行で不合格にしてしまいます。
そこで、不合格に不満な熱血アポロ(序章でザックとの事をスターバックから告白され
ている)は、パパ(アダマ艦長)に早速チクリに行きます(◎-◎;)。
チクリに行ったものの、アダマ艦長から「カーラ(スターバック)とは配属された頃か
ら何でも話してきた」と言われて・・・、知っている?と思ったものの、「ザックの事で
彼女は罪の意識を感じている為」って、言っちゃいます。この言葉で雲行きが怪しく
なり・・・アポロ君はチクリに来たくせに、アダマ艦長に問い詰められても、「本人(カ)ーラ」
に直接聞いてくれ」って言って、逃げちゃいます°°。。ヘ(;^^)ノ
最悪!!アポロ、ありえない!チクルのも論外だけど、中途半端にチクルとは!!スタ
ーバックが即効で呼び出されてるし~コワい~(T▽T)
私の中でアポロ好感度が撃沈。
アダマ艦長も、カーラ(スターバック)を呼び出して、ザックの事を聞いて・・・
娘同然とか家族とか言ってたくせに、「部屋から出て行ってくれ!」って・・・・
スターバックが可哀想すぎる(TロT)
ブロークンハートのスターバックは、教官らしく、もう一度、候補生にチャンスを与え
ます。タイ副長がびっくりする位の教官ぶりを発揮しますが・・・・8機のレイダー
(サイロン攻撃機)が出現!訓練生をギャラクティカに帰し、1機で迎撃に向かいます
(カッコエエ~スターバック!!)
スターバックは後1機までレイダーを撃墜するが・・・・砂嵐の惑星に墜落してしまい
ます・・・!!。
レイダー出現時、何故かアポロは出撃しません。隊長だし、パイロット少ないし、スタ
ーバックが友人だったら、出撃するように思いますが・・・始めはパパ(アダマ艦長)
の顔色伺い、その後は司令室にジッとしているだけ。
アダマ艦長は、「彼女ならいけるっ!!」って・・・この親子(-"- )(怒)
スターバックが好きな私、アダマ親子にツッコミまくりの話でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - バトルスターギャラクティカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます