SSブログ
バトルスターギャラクティカ S3 ブログトップ

バトルスターギャラクティカ S3 第34話「ニュー・カプリカ」  [バトルスターギャラクティカ S3]

bsgs301.jpg


第34話「ニュー・カプリカ」 Occupation

サイロンにニューカプリカが占領されてから134日目からシーズン3が開始です。
アポロのふっくらっぷりに爆笑してしまいました。゚( ゚^∀^゚)゚。。
もちろん、俳優さんが本当に太った訳ではなく、特殊メイクで太らせているので、
なんとなく違和感があるというか、お腹は父アダマ提督に勝つ程のメタボっぷりで、
顔は変だし・・・・。アポロファンだったら絶対キレてるなって感じです(^_^;。
そんな、アポロを良く思っていないのがアダマ提督で、アダマ提督は何とか、ニューカプ
リカに残してきた人々を助け出そうと、ギャラクティカ・ペガサスに残った兵士を訓練
しているのですが、厳しすぎてみんなバテバテ状態・・・。そんなアダマ提督に息子
アポロが意見しますが、メタボ腹をプヨプヨさせながら言っても、アダマ提督には逆
効果で、「鏡みろ」って感じで怒られてしまいますヾ(`Д´*)ノ。
一方、ニューカプリカでは、タイ副艦長がサイロンに捕まって拷問を受けて、右目を失
ってしまいます(目をえぐりだされて、それを見せられたらしい)タイを救う為に、
妻エレンは人間型サイロンのキャヴェルと関係をもって、引き換えにタイを釈放してもら
います。
このシーンは冒頭からなので、最初は何?って感じになります(。´-ω・)?。
同じくサイロンに捕まり、レオベン(人間型サイロン)と生活させられているスターバック
ですが、スターバックも当然反抗して、隙をみてレオベンを殺しますが、「また会える」と
言われてしまいます。どうやらもう何度もスターバックはレオベンを殺しているらしく、
ステーキを食べる時にナイフを持たせてもらえません。(がお箸?を首に突き刺して殺害)
また会えるっておかしくないですか?再生船は爆破したハズ。これでサイロンも蘇られない
のでは?スターバックに殺されたレオベン型サイロンは他に数体いますが、殺されたサイロン
は新しい体に記憶や知識がダウンロードされていくハズ(。´-ω・)??
スターバックが捕まった事は全く描かれていないのですが、夫アンダースの肺炎は治った
みたいなので、前話の後に捕まってしまった模様です。
それにしても、スターバックに愛を語るレオベン・・・気持ち悪い(;-_-) 。
スターバックにはアンダースという愛する人がいるんだってヾ(#`Д´ )ノ!!
エレンのおかげで釈放されたタイ副艦長は、アンダース、チロルと共に、再びテロ活動を
再開。
サイロン側バルダー政権につく誰か?(最後にゲータとわかります)の情報で、
ニューカプリカ警察の卒業式に、裏切り者バルダーと人間型サイロンの上層部が出席すること
がわかり、タイ達は裏切り者バルダーを殺す為にそこで爆発テロを起こそうとします。
この自爆テロにダックが志願し、爆発させますが、直前でバルダーが欠席してしまい。
結局、バルダーの暗殺には失敗してしまいます(;^_^A。
この時、WEB版レジスタンスでドラルに会いに行った(スパイになった?)ジャマーも
いたので、これで死んでしまった???
バルダーは一応政府の大統領という地位にはいますが、サイロンの傀儡状態。
キャヴェルにバルダーを公開死刑にしようと言われて、焦りまくり・・・・。
ナンバー6のおかげで命拾いするものの、なんとも情けない奴です(屮゚Д゚)屮。
サイロンはナンバー6とナンバー8(シャロン1号の再生体)の活動で変わった?みたいで
したが、彼女たちが完全にサイロン全体を統率している訳ではなく、人類と共存を目指す
ナンバー6・8と人類を支配しようとするキャヴェル・ドラル、どちらかというとナンバー6・
8側?ディアナ、スターバックに熱烈片思い中レオベンという感じで、機械ながら一枚岩
ではない模様です。
タイ達はサイロンの妨害でギャラクティカと連絡が取れずにいましたが、ゲータの協力で通信
に成功。いよいよ救出作戦開始!!です\(=^o^=)/。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
バトルスターギャラクティカ S3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます